修学支援

役立つ情報がいっぱい! もっと気軽に、もっと有効的に図書館を利用してください

図書館

磯谷 勇太

2011年から京都産業大学に勤務。大学在学中に取得した図書館司書の資格を生かし、図書館のスペシャリストとして活躍。友人たちとチームを組んで出場する駅伝大会に備え、毎年冬が近づくと走り込みを始める。

資料・情報の探し方などを丁寧にアドバイス

図書館の仕事には、大きく分けて資料管理と情報サービスの2つの部門があります。私が担当しているのは、情報サービス部門。新入生などに図書館の利用方法について説明するガイダンスやカウンター業務、おすすめ書籍の紹介コーナーを設けたり、図書館報「Lib.」やWebサイトの編集も行ったりしています。また、学生による図書館サポートチーム「ビブリア」の活動を支えたりもしています。
学生の皆さんと接する機会が多いのは、レファレンスカウンターですね。「○○○というタイトルの本はどこにありますか?」といった質問がほとんどですが、「こういうテーマの書籍はないですか?」「論文作成に必要な資料や情報を探しているんですが…」など、さまざまな問い合わせや相談にも対応しているんです。じっくり話を聞きながら、希望に合いそうな資料や情報を検索。「この本の中にはこういったことが書かれているようですが、どうですか」と、求める情報を入手するためのお手伝いをしています。約110万冊の蔵書の中から、必要な書籍や資料を見つけるのはとても大変です。遠慮せずに、私たちをどんどん頼ってください。

より活用しやすく役立つ図書館をめざして

仕事に取り組むうえで私がいつも心がけているのは、自分が学生だったときの気持ちを忘れないようにしよう、ということ。どのように図書館を利用していたか、どんなことに困っていたかなど、学生の目線や思考を意識しながら、より活用しやすく役立つ図書館にしていくことを考えています。キャンパス内にこんな立派な図書館があるのですから、利用しないなんて、すごくもったいないこと。話題の小説や雑誌、映画のDVD、ごく僅かですが漫画なども置いているので、もっと気軽に利用してほしいですね。
また、学生から寄せられた書評の中から優秀な作品を選び表彰する「図書館書評大賞」も毎年行っています。好きな作家の作品やおすすめの小説などの魅力を自分の言葉で伝えることができ、表現力や文章力を磨くチャンスにもなると、多くの応募があります。審査をするのは、担当の先生方と私たち図書館スタッフ。書評を読みながら、「こんな作品もあったのか」「面白そうだから、今度読んでみよう」と教えられることも。次はあなたの応募、待っています!
在学生へのメッセージ!

誰にでも、「きっかけのスイッチ」があると思うんです。私は大学で法学を専攻していましたが、特に打ち込むこともなく淡々と日々を過ごしていました。そんな私が変わったのは、友だちに誘われて入ったゼミ活動がきっかけでした。フィールド・リサーチを中心としたゼミで、児童虐待に関する法政策の研究に熱中。知事に私たちの政策を提案する機会を得たり、政策系大学・大学院の研究交流大会では府知事賞を獲得しました。
「自分にもこんなことができるんだ!」。それは、驚きと同時に大きな自信になりました。何かに気づくことさえできれば、そこからは自分で切り拓いていけるはずです。京都産業大学には、チャンスがいっぱいあります。そしてあなたのスイッチを押すきっかけが、図書館であれば、よりうれしいですね。

会いたい!」と思った人はここへ

約110万冊の蔵書を誇る、地上3階、地下2階の図書館。国内外の新聞や新着雑誌も多数揃っており、資料や情報の探し方などのアドバイスも行っています。

※掲載内容は取材当時のものです。

他の「修学支援」教職員

修学支援

データを通して、 学生一人ひとりを見守っている 気持ちで仕事に知り組んでいます

教学センター
教務担当
飛岡 奈央

修学支援

より多くの高校生に 本学の魅力を伝えるために もっと大学を知りたい。

入学センター
入試広報担当
米山 昂佑

修学支援

専門科目以外の学びが 新たな可能性を広げてくれる。さあ、多様な学問領域の中から興味ある科目を探してみよう!

共通教育推進機構
全学共通教育センター
木原 綾

修学支援

教員の夢を諦めないで! 悩んだり、迷ったりしたらいつでも相談に来てください

共通教育推進機構
教職課程教育担当
瀬合 香恵

修学支援

障害があってもなくても、すべての学生に快適で充実した学生生活をおくってほしい

教学センター 
障害学生教育支援担当
井上 友裕

修学支援

未来は「小さな種まき」から、ぜひ、一歩を踏み出してほしい

ボランティアセンター
ボランティアコーディネーター
井上 泰夫

修学支援

履修や単位の悩み、「自分の力だけでは無理」と思ったら教学センターへ

教学センター
教務担当
井上 雅美子

新着一覧

スポーツ

大学スポーツが生む一体感、素晴らしい感動を一つでも多く生み出していきたい

スポーツ強化推進事務室
北尾 光隆

スポーツ

心身の不調を感じたり、誰かに話を聞いてほしいと思ったときは気軽に訪ねて来てください

学生部 クラブ共通トレーナー
武田 謙吾

学生生活

本学の情報を学外へ発信!学生からの広報に関わる相談にも対応しています

広報部
大塚 貴志

修学支援

データを通して、 学生一人ひとりを見守っている 気持ちで仕事に知り組んでいます

教学センター
教務担当
飛岡 奈央

留学・グローバル

世界は広い。自ら動いて、 自分らしい生き方ができる 場所を見つけてほしい

国際交流センター
ポール・チャートン

修学支援

より多くの高校生に 本学の魅力を伝えるために もっと大学を知りたい。

入学センター
入試広報担当
米山 昂佑

修学支援

専門科目以外の学びが 新たな可能性を広げてくれる。さあ、多様な学問領域の中から興味ある科目を探してみよう!

共通教育推進機構
全学共通教育センター
木原 綾

就職・キャリア

実社会に触れる学びで、「どうしたらいい」が「こうしたい」に変わる

キャリア教育研究センター
富山 雄一郎

就職・キャリア

自分の常識やルールが通用しない、「世界の広さ」を感じてほしい

キャリア教育研究センター
竹中 好恵

修学支援

教員の夢を諦めないで! 悩んだり、迷ったりしたらいつでも相談に来てください

共通教育推進機構
教職課程教育担当
瀬合 香恵

PAGE TOP