海外への留学

京都産業大学では、毎年多くの学生が海外に留学しています。半年から1年の長期留学、数週間の短期留学など、在学生のおよそ10人に1人が留学を経験しています。世界30以上の国と地域に協定校があり、留学先の選択肢は多様です。留学に関する疑問や相談には、国際交流センター、各学部の留学アドバイザーの先生がサポートする体制が整っています。
海外に踏み出そう~卒業生のメッセージ
留学経験者インタビュー

京都産業大学海外留学ハンドブック

海外への留学を考えている方を対象に、『京都産業大学海外留学ハンドブック』を作成しています。国際交流センター事務室カウンターで配布していますので、ぜひ活用してください。

先輩の声

もし昔の自分に会えたら、力いっぱい背中を押します。

「語学力の向上」だけが目標の留学にずっと迷いがありました。でもフィンランドで学べたのは語学だけでなく、自分の幸せに耳を澄まして、家族を大切にする暮らし。オレンジの明かりだけが照らす、飾らないクリスマスの景色が忘れられません。
今の私の考え方や進路は、すべてあの10ヵ月の留学で形作られたもの。たとえ目的が一つだけだったとしても、世界に一歩踏み出せばいくつもの気づきが生まれます。留学は一生モノの学びの機会。ぜひ挑戦してください。

前内 玲那(まえうち れいな)さん
外国語学部 国際関係学科 4年次
※掲載内容は取材当時のものです。

PAGE TOP