キャリア教育

入学直後から卒業まで
多彩なキャリア形成支援プログラムを実施

入学直後から卒業まで
多彩なキャリア形成プログラムを実施

日本の大学のキャリア教育をリードする学び。
学生・教員・企業が連携したプログラムを通して社会で活躍する力が身につく。

全学部・全年次対象の 18科目を多くの学生が受講 2021年度 3,558名
多くの教員が科目を担当 2021年度 96名
多くの企業・団体と連携 2021年度 206社
8割を超える連携企業 ・団体が翌年度も継続 2020・2021年度 80.6%

産業界と連携した学習プログラムで根幹的な実力を養う

本学ではキャリア形成支援プログラムを直接的な就職支援としてではなく、社会を生き抜く「根幹的な実力」の育成をめざす“教育”として位置づけています。現在では学内での「学び」と学外での「実践」を段階的に積み重ねる独自の教育体制を構築しており、企業をはじめ、国や学外の教育機関から高い評価をいただいております。

常に先進的な取り組みに挑戦し、より専門性に特化したプログラムを実践

理工系学部の1・2年次生対象の「理工系スタートアップ・キャリアデザイン」や体育会クラブ所属学生を対象とする「アスリートインターンシップ」など、より専門性に特化したプログラムを実践しています。学んできた専門性を社会でどう活かすか。その推進のため、各学部の専門性を活かせる企業とのタイアップを深め、学生に多彩なプログラムを提供できるよう今後も取り組んでまいります。

学生、大学、社会の未来のために産学連携教育の一層の充実を

「大学の使命は、将来の社会を担って立つ人材の育成」という学祖荒木俊馬の建学の精神が本学には脈々と受け継がれています。社会を担う優れた人材を輩出するためには、キャリア形成支援プログラムの進化と、企業の積極的な協力の「両輪」が不可欠です。今後もより多くの企業に協力いただけるよう努力してまいります。

先輩の学び

 
理工系スタートアップ

今学んでいることが実際の仕事とどう結びつくのか、対話を通して理解できました。

理学部 物理科学科 1年次
岡田 脩 さん

 
O/OCF-PBL2

今の自分の精一杯をぶつけました。

現代社会学部 現代社会学科 2年次
小菅 彩音さん

 
O/OCF-PBL2

少人数チームでの議論で 自ら意見を発信する主体性と 議論をまとめる共感性を学ぶ。

経営学部 経営学科 2年次
松熊 智惠子さん

 
企業人と学生のハイブリッド

就職活動に向けて参加。課題を深く掘り下げ、解決策を探る方法を学びました。

外国語学部 ヨーロッパ言語学科 3年次
山口 彩花 さん

 
スタートアップ・インターンシップ

実際に働くことを想像しながら自分なりの視点で魅力を探究。

経営学部 マネジメント学科 1年次
羽田 尚晃さん

 
アスリートインターンシップ

クラブ活動で培った力を仕事に生かせることがわかり、自信がつきました。

現代社会学部 現代社会学科 3年次
渡邉 夕凪さん

 
インターンシップ3

お客様の信頼を得るための努力を目の当たりにして、その重要性を実感。

法学部 法政策学科 3年次
佐藤 快星さん

 
インターンシップ3

第一線で活躍するビジネスパーソンから学びます。

経営学部 マネジメント学科 3年次
古川 航平さん

 
インターンシップ4

海外の自由な働き方に触れて国際舞台での活躍を視野に。

文化学部 国際文化学科 卒業
北村 真子さん

PAGE TOP