留学・グローバル

世界は広い。自ら動いて、 自分らしい生き方ができる 場所を見つけてほしい

国際交流センター

ポール・チャートン

ニュージーランド出身。1994年に京都産業大学に1年間留学。オーストラリアやイギリスで働いた後、2001年から京都産業大学に勤務。現在、英語科目の「特別英語プログラム」も担当している。休日は妻と2人の子どもと一緒に、畑で野菜づくりを楽しむ。

外国人留学生の学業、生活を支援

国際交流センターでは、学生の国際交流に関するさまざまな支援を行っています。私がおもに担当しているのは、外国人留学生の受け入れにまつわる業務全般。留学生たちが充実した留学期間を過ごせるよう、学業や生活上のさまざまな相談に乗ったり、各種申請手続きのサポートにあたったりしています。ケースによっては、学部事務室や教員との連絡調整役を担うこともあります。
京都産業大学では毎年100人前後の交換留学生を受け入れていますが、その出身国や育ってきた環境、文化、宗教などはさまざま。そのため、留学生と接する際は、中立的な立場で話をするよう心がけています。日本語の習熟レベルにも違いがあり、母国で日本語検定1級を取得してきた学生や、日本経済や文化などについてさらに深く学びたいという高い学習意欲を持つ学生も少なくありません。それでも、実際に日本で生活をしてみると、不思議に思うことや理解できないこともあるようです。ホームシックにかかったり、家族が心配のあまり大学に連絡してこられたりすることも。今はメールやスカイプなどですぐに連絡が取れますが、すぐに返事がこないと逆に不安になるようです。子どもを思う親の気持ちは、世界共通なんですね。

日本での留学体験をいい思い出に

外国人留学生からの相談で、一番多いのは授業に関するもの。「先生が言っていることがよくわからない」「教科書がすべて日本語で読めない」といった相談です。また、日本と海外の大学では講義のスタイルも違うので、戸惑ってしまうこともよくわかります。でも、私はすぐに手を差し出すことはしません。「辞書で調べた? 資料は探した?」「先生や周りの学生に聞いてみた?」など、まずは、留学生自身が自分で考え、行動することで課題を克服できるよう促します。本学には、各国言語の資料が揃ったグローバルコモンズや図書館もあり、留学生の大きな助けにもなるはずですから。
ほかにも、人間関係や恋愛問題、就職活動に関する相談を受けることもよくあります。日本人の考え方が理解できない、日本社会や文化の不思議さなどを訴えてくる留学生も多いですね。私は日本で暮らし始めて19年。学生時代には、本学への留学経験もあります。その中で自分自身が感じたこと、学んだことなども参考にしながらアドバイスやサポートができればと考えています。留学生たちが、日本でのいい思い出を持って母国に帰れるように。そしてまた、留学生を通してその国での日本に対する理解が深まればと願っています。
在学生へのメッセージ!

私は、ニュージーランドをはじめ、イギリスやオーストラリアなどでも働いた経験があります。銀行員やツアーガイドなど、仕事内容もまちまち。日本でも、最初は語学学校の教員をしていました。それが「縁」あって、留学先であった京都産業大学で働くことになり、今こうして充実した毎日を過ごしています。
そんな経験から私が言えるのは、語学はコミュニケーションスキルのひとつではあるけれど、その力は点数で判断できるものではないということ。学びたい、知りたいという気持ちがあれば、たとえ語学力に自信がなくても、何歳からであっても、海外に飛び出してみるのもいいと思います。世界はとても広い。自分らしい生き方ができる場所、まだ見ぬ自分と出会える場所は、きっとどこかにあるはずです。私の場合、そこは日本であり、京都産業大学でした。留学もチャンスのひとつ。少しでも留学に興味が出てきたら、いつでも当センターに相談に来てください。

会いたい!」と思った人はここへ

留学に関する個別相談をはじめ、必要な手続きなどの指導やサポートを行っています。留学経験者のレポートや書籍なども閲覧できます。

※掲載内容は取材当時のものです。

他の「留学・グローバル」教職員

留学・グローバル

自信がなくても大丈夫。留学に少しでも興味を持ったら、ぜひ相談に来てください

国際交流センター
木津 夏月美

留学・グローバル

グローバルコモンズで、グローバルな日常を通じて、外国語コミュニケーション力を身に付けてほしい。

教育支援研究開発センター 
グローバルコモンズ担当
尾崎 良子

新着一覧

スポーツ

大学スポーツが生む一体感、素晴らしい感動を一つでも多く生み出していきたい

スポーツ強化推進事務室
北尾 光隆

スポーツ

心身の不調を感じたり、誰かに話を聞いてほしいと思ったときは気軽に訪ねて来てください

学生部 クラブ共通トレーナー
武田 謙吾

学生生活

本学の情報を学外へ発信!学生からの広報に関わる相談にも対応しています

広報部
大塚 貴志

修学支援

データを通して、 学生一人ひとりを見守っている 気持ちで仕事に知り組んでいます

教学センター
教務担当
飛岡 奈央

修学支援

役立つ情報がいっぱい! もっと気軽に、もっと有効的に図書館を利用してください

図書館
磯谷 勇太

修学支援

より多くの高校生に 本学の魅力を伝えるために もっと大学を知りたい。

入学センター
入試広報担当
米山 昂佑

修学支援

専門科目以外の学びが 新たな可能性を広げてくれる。さあ、多様な学問領域の中から興味ある科目を探してみよう!

共通教育推進機構
全学共通教育センター
木原 綾

就職・キャリア

実社会に触れる学びで、「どうしたらいい」が「こうしたい」に変わる

キャリア教育研究センター
富山 雄一郎

就職・キャリア

自分の常識やルールが通用しない、「世界の広さ」を感じてほしい

キャリア教育研究センター
竹中 好恵

修学支援

教員の夢を諦めないで! 悩んだり、迷ったりしたらいつでも相談に来てください

共通教育推進機構
教職課程教育担当
瀬合 香恵

PAGE TOP