就職・キャリア

もっと自分に自信を持ってほしい。そのためにできるサポートに全力で取り組んでいきます

進路・就職支援センター

伊藤 爽香

建学の精神にひかれ、京都産業大学の大学職員に。スポーツ観戦が好きで、阪神タイガースの大ファン。大学野球やラグビーの試合の応援にもよく足を運んでいる。

「日本人よりも日本人らしく」を意識

進路・就職支援センターで、日本での就職を希望している外国人留学生の支援、海外留学希望者や、海外留学経験者の相談、海外への就職を志望する日本人学生のサポートを主に担当しています。また、今年度から新たにエアライン業界志望者の支援業務も加わったので、より頑張っていかねばと気合いを入れているところです。
外国人留学生の場合も、個別での相談対応やアドバイス、情報提供などのサポートが中心です。まずは、どんな企業でどんな仕事がしたいのか本人の話を聞き、じゃあどうすればいいか一緒に考えながら、希望に合う企業を探してみようというスタンス。履歴書添削や面接練習なども行いますが、アドバイスは基本的に日本語、関西弁ですよ(笑)。留学生は日本語自体は学んできていますが、日本の考え方に馴染めているとはまだまだ言えません。例えば、ビジネスマナーの基本とされるクッション言葉を使わず直接的な受け答えをし、面接での印象が悪くなってしまったということもありました。
私が常に意識しているのは、「日本人よりも日本人らしく」ということ。企業は、「わが社で働いてもらうとしたらどうか」との視点で学生を見ています。それは外国人であっても同じ。一緒に働きたい、期待できそうだと、いかに思ってもらえるかがポイントなんです。だから、言葉遣いや表現の仕方、立ち居振る舞いの一つひとつにも気を配ってほしい。その点を理解してもらうことが、外国人留学生のサポートにおいては特に大切ですね。

自分では気づいていない部分を引き出す

3年次の秋に出発し4年次の夏に帰国という留学の場合、そこから就職活動を始めても、志望する会社はすでに応募を締め切っていたなんてこともあります。留学中に就職活動に対して不安にならないよう、留学前に一度相談に来てください。1年次、2年次の段階でも、もちろんかまいません。卒業後の進路や就職を早くから意識することで、留学スケジュールを検討したり、留学の目的を見直したりもできるはず。そうすれば、留学先での過ごし方も変わり、就職活動での自己アピールにもつながっていくと思いますよ。
個別相談でよく耳にするのが、「アピールできることは特にない」「どんな仕事がしたいのかわからない」といった声。でもそれは、自分で気がついていないだけなんです。誰にだって、強みや思いはあるはず。それをうまく引き出すお手伝いをするのが、私たちの役割だと考えています。
また逆に、留学経験を活かして海外で就職したい、CA(客室乗務職)やGS(グランドスタッフ)としてエアライン業界で働きたいといったように、目標がはっきりしている人もぜひ話を聞かせてください。なぜそう考えるのか、その環境や仕事でなければいけない理由は何なのかといったことを突き詰めていくと、自分自身にあらためて向き合うことができるはず。そうすれば、より自信を持って就職活動に臨めるようになりますよ。
在学生へのメッセージ!

就職活動を前に、「自分にはアピールできる強みはない」と思っている人は少なくないでしょう。でも、もう一度よく考えてみてください。例えば、ほとんどの学生が所属するゼミ・研究室での活動。どういう思いで取り組んできたのか、どんな苦労ややりがいがあったのか、何を思い感じたのかなど突き詰めていけば、そこには必ず「何か」があるはずです。特別な経験じゃなくても、そこでの思いや感じたことは「自分だけのもの」。そのことにもっと自信を持ってほしいし、大切にしてほしいと思います。
就職活動は、未知なる経験です。だからこそ、誰だって不安もあるし迷いもある。何から始めたらいいのかさえ、よくわからないのが当たり前です。「こんなことも知らないなんて恥ずかしい」「今さら聞けないよ」なんて尻込みせず、いつでも相談に来てくださいね。待ってます!

会いたい!」と思った人はここへ

進路・就職に関する相談や、面接練習、エントリーシートの添削なども受け付けています。

※掲載内容は取材当時のものです。

他の「就職・キャリア」教職員

就職・キャリア

実社会に触れる学びで、「どうしたらいい」が「こうしたい」に変わる

キャリア教育研究センター
富山 雄一郎

就職・キャリア

自分の常識やルールが通用しない、「世界の広さ」を感じてほしい

キャリア教育研究センター
竹中 好恵

就職・キャリア

学生一人ひとりの思いとしっかり向き合うことを大切にしたい

進路・就職支援センター
守田 章太郎

就職・キャリア

航空業界で培った知識と経験を、学生に役立ててほしい

進路・就職支援センター
キャリアアドバイザー
保田 令子

就職・キャリア

就職活動のペースは人それぞれ。「もう遅いかも」と思わずに、いつでも相談に来てください

進路・就職支援センター
大島 功

新着一覧

スポーツ

大学スポーツが生む一体感、素晴らしい感動を一つでも多く生み出していきたい

スポーツ強化推進事務室
北尾 光隆

スポーツ

心身の不調を感じたり、誰かに話を聞いてほしいと思ったときは気軽に訪ねて来てください

学生部 クラブ共通トレーナー
武田 謙吾

学生生活

本学の情報を学外へ発信!学生からの広報に関わる相談にも対応しています

広報部
大塚 貴志

修学支援

データを通して、 学生一人ひとりを見守っている 気持ちで仕事に知り組んでいます

教学センター
教務担当
飛岡 奈央

修学支援

役立つ情報がいっぱい! もっと気軽に、もっと有効的に図書館を利用してください

図書館
磯谷 勇太

留学・グローバル

世界は広い。自ら動いて、 自分らしい生き方ができる 場所を見つけてほしい

国際交流センター
ポール・チャートン

修学支援

より多くの高校生に 本学の魅力を伝えるために もっと大学を知りたい。

入学センター
入試広報担当
米山 昂佑

修学支援

専門科目以外の学びが 新たな可能性を広げてくれる。さあ、多様な学問領域の中から興味ある科目を探してみよう!

共通教育推進機構
全学共通教育センター
木原 綾

就職・キャリア

実社会に触れる学びで、「どうしたらいい」が「こうしたい」に変わる

キャリア教育研究センター
富山 雄一郎

就職・キャリア

自分の常識やルールが通用しない、「世界の広さ」を感じてほしい

キャリア教育研究センター
竹中 好恵

PAGE TOP