京都府立北稜高等学校との高大連携授業を実施

2016.10.25

TAG:

トピックスゼミ教育外国語学部

2016年10月25日(火)本学にて、京都府立北稜高等学校と京都産業大学外国語学部が連携して行う高大連携授業が実施され、英語科 2年生の希望者11名が外国語学部英語学科のゼミ授業(英語研究演習)に参加しました。
生徒は、「British and Japanese Media」、「異文化コミュニケーション」、「学習者の違い探求」等5つの外国語学部英語学科の演習テーマから1つを選び、大学生と共に授業を受講しました。参加者は、普段触れることがない授業形態に最初は戸惑いながらも、熱心に取り組みました。

講座終了後、参加者からは、「ディスカッション一つをとっても、様々な角度から意見が飛び交い、さすが大学生だなと思った」「実際に大学に来てみて抽象的だった大学のイメージがより具体的になった」などの意見が寄せられました。今回の高大連携授業が高校生の進路選択の一助となり、学びへの興味関心を高める良い機会となることを願います。

大学生に交じって教員とディスカッションを行う参加者
英語でスピーチを行う参加者
グループで大学での学びなどについて積極的に意見交換を行いました
PAGE TOP