上垣 日育さん(生命科学研究科 博士後期課程・3年次)がEMBO workshopで優秀ポスター賞を受賞!

2019.05.20

TAG:

ニュース総合生命科学部生命科学部

地中海西部のバレアレス海に浮かぶマヨルカ島で開催された国際会議EMBO workshop Protein quality control : From mechanisms to diseaseにおいて、上垣 日育さん(生命科学研究科・博士後期課程3年次)が優秀ポスター賞を受賞しました。

EMBO (European Molecular Biology Organization) workshopは、1964年に設立された伝統のある国際会議です。著名な研究者を含めた200~300名参加者が6日間にわたり最先端の研究内容を発表します。
4月28日から5月3日に開催された今回の学会は、本学タンパク質動態研究所の永田 和宏 所長、Jonathan Weissman先生(アメリカ カリフォルニア大学 サンフランシスコ校)、Rick Morimoto先生(アメリカ ノースウェスタン大学)、Tom Rapoport先生(アメリカ ハーバード大学 メディカル・スクール)や、Ulrich Hartl先生(ドイツ マックス・プランク研究所)など、分子レベルから生体レベルまでのタンパク質品質管理機構の分野で世界的に著名な先生も参加しており、国際学会の中でも非常にレベルの高いものでありました。

世界中から集まった発表者の中から優秀ポスター賞を受賞し、上垣さんには今後ますますの活躍が期待されます。

賞状を手にする上垣さんと永田 和宏 タンパク質動態研究所 所長
Tom Rapoport先生と上垣さん
潮田 亮 准教授、研究室の仲間と①
潮田 亮 准教授、研究室の仲間と②
賞状
潮田 准教授の研究室Webサイトはこちら

詳細

発表者 上垣 日育
学年 生命科学研究科 博士後期課程・3年次
学会名 EMBO workshop Protein quality control : From mechanisms to disease
分野 Protein Folding in the Cell
受賞 優秀ポスター賞(2nd)
タイトル:Nascent polypeptide can be an electron donor for ER-resident
disulfide reductase ERdj5
URL http://meetings.embo.org/event/19-protein-quality-control (Poster# 126)
開催地 Maritim Hotel Galatzo (Spain, Illes Balears, Costa de la Calma)
期間 2019年4月28日~5月3日
口頭発表者
総数
66名
ポスター発表者
総数
147名
PAGE TOP