プロジェクト演習 加藤ゼミ ベトナム村落実習にベトナムの学生も参加

2018.12.19

TAG:

トピックスゼミ現代社会学部
左から、参加証明書を手にする Vu Thi Thu Hangさん Truong Thanh Ducさん Hoang My Hanhさん

現代社会学部のプロジェクト演習・加藤ゼミでは、夏休みにベトナムの村落でフィールドワークを実施しています。フィールドワークには、日本について学ぶベトナムの学生も参加し、一緒に現地調査をしています。今年の調査には、ベトナム国家大学ハノイ校人文社会科学大学3年生のチュオン・タイン・ドゥック(Truong Thanh Duc)さん、ホアン・ミー・ハイン(Hoang My Hanh)さん、ヴー・ティ・トゥー・ハン(Vu Thi Thu Hang)さんが参加しました。3名には現代社会学部長と人文社会科学大学東洋学部長の連名で、「Kyoto Sangyo University Project Based Learning Program in Vietnam(KUS-PBL in VN)」の参加証明書を授与しました。フィールドワークを日本・ベトナムの両学生が力を合わせて実施することは、言葉の壁を越えた教育効果があり、参加した学生には、国際協力の体験学習にもなったようです。

PAGE TOP