【理学部】「教職ゼミナール IIIA」でフィールド・ワークを実施しました!

2022.06.28

講演に耳を傾ける学生たち

理学部数理科学科で将来教員を目指す4年次生の学生6名が、2022(令和4)年6月22日、「京都府警察本部少年サポートセンター」ならびに「京都府家庭支援総合センター」を見学しました。

少年サポートセンターの方からは、学校と警察の連携、少年非行の現状や児童虐待の現状に関する講演と少年相談や思春期における問題行動の心理学的背景と対応に関する2講演を、京都府家庭支援総合センターの方からは立ち直り支援に関する講演を頂戴し、その上で施設見学までさせていただき、充実した1日になりました。

特に高校生が闇バイトで詐欺の加害者になる事例などを聞き、児童・生徒の育成のため、警察と学校が連携してことに当たっていることを知り、学生たちにとって視野の広がった見学となりました。

最後になりましたが、今回お世話になった方々には心より感謝いたします。

施設前で記念撮影!(「教職ゼミナール IIIA」担当の理学部牛瀧文宏教授と履修者の皆さん)
PAGE TOP