経済学部藤井ゼミが「Ai-SPEC+」に参加し企業と協働企画

2018.10.12

TAG:

トピックスゼミ経済学部
経済学部藤井ゼミ(演習Ⅲ)の学生が、経済産業省近畿経済産業局主催の実践型課題解決プロジェクトAi-SPEC+(アイスペック・プラス)に参加しました。藤井ゼミとしては昨年度に続いて2度目の参加となります。本年度は、中小企業の人材確保のうち「応募者の増加と魅力発信」の課題に特化し、2018年10月~12月の3ヵ月間の活動期間を設定し、学生と企業が協働で「企業の魅力発信プロジェクト」に取り組んでいます。

10月10日には京都市南区の(株)特殊高所技術様の本社ビルで、キックオフ・ミーティングが実施され、①自己紹介、②会社案内(施設、設備、道具紹介等)、③特殊高所技術の業務概要や採用方法等の説明、④人材確保に関するブレーンストーミング、⑤次回の日程調整等について、約2時間にわたって会議の場がもたれました。次回の会議は11月に京都産業大学で実施する予定で、人材確保のための具体的な採用戦略やツール・コンテンツ等について議論を行うべく、斬新なアイディアの創出を目指して準備に奮闘しています。

※Ai-SPEC(アイ スペック)とは、Academic Innovative Solution Project for Enterprise Creationsの頭文字を取ったもので、企業の成長戦略を学生とともに生み出す場となって欲しいという想いから考案されたものです。

※本プロジェクトは、「平成30年度近畿経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」(事業実施機関:一般財団法人大阪労働協会)の一環として実施しているものです。
PAGE TOP