経済学部 Q&A

経済学部の気になる質問 在学生がお答えします

Q. 数学が苦手でも大丈夫ですか。

A.

数学が苦手な学生のために1年次に受講できる「経済数学入門」を開講し、経済学に必要な数学を基礎から学べる授業でしっかりフォローします。少人数クラスなので質問もしやすく、経済学を学ぶ上で必要な数学の基礎知識をしっかりと身に付けることができます。

Q. 取得できる教員免許の種類について教えてください。

A.

中学校(社会)と高等学校(地理歴史・公民・商業)の教諭一種免許状を取得できます。さらに提携大学の通信教育課程を履修することで小学校教諭免許状の取得も可能ですが、学部の授業と両立させるためには、時間割を効率よく組んでいく必要があります。

Q. 公務員を目指す場合、経済学部ならではの強みを教えてください。

A.

経済学は公務員試験の重要科目ですので、日々の学びが土台づくりになります。経済学の基礎となる「ミクロ経済学」や「マクロ経済学」を授業で徹底的に学ぶことができます。また、ゼミやフィールドワーク科目を通して経済関連の研究に取り組みながら論理的思考力やコミュニケーション能力を磨くことで、実務能力の修得にもつながります。

Q. 英語力を伸ばすことができますか。

A.

「上級英語プログラム」という授業で英語で経済の基礎から専門的な内容までを段階的に学びながら、英語力を養うことができます。

Q. 留学制度について教えてください。

A.

半年~1年間海外に滞在する「交換留学」「派遣留学」「認定留学」の長期留学制度の他、春季・夏季の長期休暇を利用して交流協定校で言語を中心に学ぶ「短期留学」、経済・経営・法学部の学生を対象に春学期の約3カ月間、アイルランド・グリフィスカレッジで英語の学習と課題研究に取り組む「EBJプログラム」を設けています。いずれも修得単位は卒業要件単位として認定されるため、4年間での卒業が可能です。
PAGE TOP