文化学部主催 文化学部国際文化学科リレー講座「文化の“いま”を考える」(1月11日開催)

2016.11.30

TAG:

イベント文化学部
文化学部国際文化学科では、歴史、思想、文学・芸術に関するテキストや事象を扱うことを通して、人間及び人間を取り巻く多様な文化への深い理解と洞察力を育成し、その知見を活かし、社会の様々な分野で活躍できる人間を育てることを目指しています。「文化の“いま”を考える」をテーマとした本リレー講座では、人文学の先端で活躍されている先生のお話を通して人文学を学ぶ意義・楽しさを実感してもらい、今後の学びに繋げてもらいたいと考えています。

事前申込み不要
入場料無料

2017年1月11日(水) アメリカ文学の「いま」を翻訳する

時間 15:00~16:30
場所 大教室棟516教室
講師 藤井 光(翻訳家)

藤井 光氏 プロフィール

同志社大学文学部英文学科准教授。
北海道大学大学院言語文化博士課程修了(文学博士)。日本学術振興会特別研究員などを経て現職。訳書、テア・オブレヒト『タイガーズ・ワイフ』が第10回本屋大賞翻訳小説部門第1位に選ばれる。
(主著)Outside, America: The Temporal Turn in Contemporary American Fiction(2013)、『ターミナルから荒れ地へ 「アメリカ」なき時代のアメリカ文学』(2016)
(翻訳)サルバドール・プラセンシア『紙の民』、ダニエル・アラルコン『ロスト・シティ・レディオ』、アンソニー・ドーア『すべての見えない光』など。
PAGE TOP