【理学部】公開授業を実施しました!

2024.06.28

2024(令和6)年6月12日2時限目、理学部のFD活動の一環として、理学部 物理科学科所属の山縣 淳子 教授による「量子力学B」の公開授業を実施しました。授業は、Zoomでも配信するハイブリッド形式で行い、33人(内オンライン5人)の教職員が参加しました。

授業では、物理学の基礎となる「対称性と保存量」について、量子力学の演算子との繋がりを説明しました。古典力学で学んだ内容が、量子力学でどのように記述されるのか具体的な例を示しながら確認しました。
学生に「どうなるでしょうか?」と問いかけて考える時間を設けたり、ヒントを提供しながら授業を進行することで、学生自ら考える環境を作り上げ、学生たちが意欲的に取り組める内容となりました。

参加教員からは「テレビ番組を見ている感覚で授業を受けることができた」「学生が受け身にならないことが良い」といった意見が寄せられ、公開授業の実施は、教員のFD活動として授業改善にも役立つことが期待されます。京都産業大学理学部では、今後もFD活動を通して、学生と一体となって授業改善に取り組んでまいります。
PAGE TOP