インターネットスポット(無線LAN)

作成:平成24年12月21日
更新:平成30年 7月 9日
■index■
 

1. インターネットスポットとは

 本学では、パソコン・スマートフォンなどの機器を接続できる、「インターネットスポット」と呼ぶ無線LANサービスを提供しています。 学内建物内では多くの場所で利用が可能です。対応の機器をお持ちのかたは、学習・研究の補助としてご活用ください。

提供している無線LAN環境は下記のとおりです。

ESSID KSU2010gx KSU2010nx
規格 IEEE802.11g IEEE802.11n(5GHz)
セキュリティの種類 WPA2エンタープライズ 同左
暗号化の種類 AES 同左
ネットワークの認証方法 EAP-PEAP(MSCHAPv2) 同左
ID 本学のユーザID 同左
パスワード 本学のパスワード 同左

※各項目名についてはお使いの環境により、名称が異なる場合があります。
※無線LANサービスごとに提供場所が異なります。
※無線LANサービスの仕様変更についてはPOSTを通じて告知を行い実施しますが、セキュリティの問題で十分な移行期間を設けることができない場合がありますのでご了承ください。

2. インターネットスポットの利用に必要となるもの

 インターネットスポットを利用するためには次のものが必要になります。

  1. 本学が発行するユーザIDおよびパスワード
    利用者が本学学生または教職員等であることを確認するために用います。
    POSTやOffice365メールを使用するときに用いるものと同じです。
  2. 無線LANに対応した機器
    使用するパソコン等の機器が無線LAN規格IEEE802.11g・IEEE802.11n(5GHz帯)に対応し、IEEE802.1X認証の内、EAP-PEAP(MSCHAPv2)に対応している必要があります。パソコンに無線LAN機能が組み込まれていない場合は、無線LANカードや、USBの無線LAN子機を準備してください。
    ※無線LAN規格IEEE802.11a・IEEE802.11bの提供は行っていません。

3. インターネットスポットから利用できるサービス

 インターネットスポットの利用に関して、快適な通信環境の維持やセキュリティを保持する目的で、利用できるサービスの制限を行っています。インターネットスポットでは、次のサービスを利用することができます。

プロトコル サービス内容
HTTP/HTTPS Webページの閲覧を行うための通信
SMTP/SMTPS
POP3/POP3S
IMAP/IMAPS
メールの送受信を行うための通信
FTP/FTPS ファイル転送を行うための通信(パッシブモードは利用不可)
SSH/TELNET UNIXなどの遠隔端末に接続するための通信
LPR ネットワーク経由でプリンタ出力を行うための通信
RTSP
MMS
RTMP
ストリーミング形式の動画を受信するための通信
mathematica mathematicaを利用するための通信

 なお、上記の通信を許可する判断基準は教育研究目的でかつ全体的にセキュリティ上問題が発生せず、利用者全体的に必要なサービスであることとしています。もしこの条件に合致し、必要な通信がありましたら、情報センターまでご相談ください。

4. サービス提供場所

インターネットスポットが利用可能な場所は、次のとおりです。

建物名 KSU2010gx/nx 備考
本館  
1号館  
3号館  
4号館(法学部)  
5号館
(経済・経営学部)
 
大教室棟
(経営・経済学部)
2 階、3 階、4 階 で利用可能
並楽館  
9号館  
10号館  
11号館(文化学部)  
12号館  
13号館(法務研究科)  
14号館
(コンピュータ理工学部・情報理工学部)
 
15号館
(総合生命科学部)
 
16号館
(総合生命科学部)
 
万有館(理学部)  
雄飛館 1 階、2 階、3 階、5 階で利用可能
サギタリウス館
(現代社会学部・外国語学部)
 
第1実験室棟  
第2実験室棟  
第1研究室棟  
第2研究室棟  
第3研究室棟  
第4研究室棟  
第5研究室棟  
中央図書館 1階、2階、3 階で利用可能
神山天文台ホール  
天文台  
総合体育館  
課外活動棟  
第2課外活動棟 - 利用できません
神山球技場 - 利用できません

5. インターネットスポットへ接続する手順

 接続手順はOSによって異なります。以下にいくつかの接続手順を用意しましたので、該当するものを選んでください。

 その他の機器から利用する場合は、「1.インターネットスポットとは」に記載している情報を元に設定を行なってください。

6. インターネットスポットに接続できない,接続が不安定になる場合

  • インターネットスポットに接続する際は,機器のソフトウェアを最新の状態にしてください。
  •  (1) アップデートを行い,OSやソフトウェアを常に最新の状態にする
  •  (2) 無線LANのドライバを最新のものにする
  • 機器のソフトウェアを最新の状態にしていても,インターネットスポットに接続できなかったり,接続が不安定になる場合は下記項目を確認してください。
  1. 機器に無線LANのオン/オフを行う物理スイッチがある場合は,オンになっていることを確認してください。また,OSの無線LAN機能についても有効になっていることを確認してください。
  2. 本学で使用するユーザIDとパスワードの入力に誤りがないか確認してください
  3. 無線LANの仕組み上,利用者が移動した場合でも,一番最初に接続したアクセスポイントに接続し続ける傾向があります。一番近くに設置されているアクセスポイントに接続するために,無線LAN機能を  無効/有効にし,接続し直してください。
  4. 無線LAN機能の無効/有効でもインターネットスポットに接続できない場合は,機器を再起動し,インターネットスポットに接続してください。
  5. 機器を再起動してもインターネットスポットに接続できない場合は,インターネットスポットのネットワーク接続設定が正常でない可能性があるため,インターネットスポットのネットワーク接続設定の削除と再設定を行い,接続し直してください。

 解決しない場合は10号館3階情報センターカウンターまでお問い合わせください。

7. WPA2-エンタープライズが使えない機器の場合

 WPA2-エンタープライズが使用できない機器の場合は、WPA2-パーソナルを使ったWeb認証方式を用意しています。詳細は、「Web認証方式でインターネットスポットを利用する」(※学内のみ閲覧可能)を参照してください。

8. 無線LANアクセスポイントの設置禁止について

 本学では、学内全域に無線LAN接続網を敷設しております。 無線LANルータやモバイルルータ、テザリングなど、無線LANアクセスポイントの機能を持つ機器は、混信して学内アクセスポイントに悪影響を及ぼす恐れがありますので、学内ではサービスの停止、または電源を切るなどしてください。

9.P2Pファイル共有ソフトの通信制限について

 本学では、平成23年6月1日より、著作権法遵守、及びマルウェア(ウイルス等の悪質なプログラム)感染の危険性があるP2Pファイル共有ソフトの通信を遮断しています。
   詳しくはこちら

PAGE TOP