共同研究推進サポート制度 共同研究プロジェクト運営支援 2024(令和6)年度採択通知交付式を開催しました!

2024年6月6日、「共同研究推進サポート制度(共同研究プロジェクト運営支援)」の採択通知交付式が行われました。 本制度は、本学の知を結集した新たな領域への挑戦や、卓越した成果が期待できる"共同研究"に対して支援を行い、将来本学の特徴的な研究所・センターを目指すべく、育成を図ることを目的としています。
設立3年目となる今年度は2件の研究課題が採択され、いずれも本学の特色ある研究やワンキャンパスの強みを生かした学部融合の研究内容となっています。

交付式では、黒坂 光 学長から採択通知を交付された後、木村 成介 研究機構長から研究課題に対する期待が述べられました。黒坂学長からは採択者へ「次なる研究所・センターへの設立を目指し、当研究プロジェクトをぜひ発展させてほしい。」とエールが送られました。
採択された研究課題は3年間研究費等の支援を受けながら共同研究を進めます。

  • 学術研究推進支援制度:本学専任教員等の共同研究及び個人研究をより活性化・支援することを目的とした本学独自の研究支援制度

2024(令和6)年度採択課題(研究期間:2024(令和6)年6月1日~2027(令和9)年3月31日)

不確実性下での時間選好に関する実験と理論構築~実験経済学の研究と教育のための新たな文理融合基盤形成

研究課題名 不確実性下での時間選好に関する実験と理論構築~実験経済学の研究と教育のための新たな分離融合基盤形成
研究代表者 経済学部・小田 秀典 教授 
研究分担者(学内) 経済学部・飯田 善郎 教授
情報理工学部・伊藤 浩之 教授
情報理工学部・奥田 次郎 教授
黒坂学長から採択通知を受け取る小田教授
(左から)木村研究機構長、小田教授、黒坂学長

腸における、機械刺激を介した組織間連携の仕組みを探る

研究課題名 腸における、機械刺激を介した組織間連携の仕組みを探る
研究代表者 生命科学部・川根 公樹 准教授
研究分担者(学内) 生命科学部・棚橋 靖行 准教授
黒坂学長から採択通知を受け取る川根准教授
(左から)黒坂学長、川根准教授、木村研究機構長
PAGE TOP