プロジェクトマネージャー 中村 正人氏(JAXA)が語る 金星探査機「あかつき」の打ち上げ秘話!

2022.11.22

京都産業大学理学部では、学内教員や研究実績のある研究者を招聘した談話会を定期的に開催しています。このたび、日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)の中村 正人氏を講師に迎え、金星探査機「あかつき」※のプロジェクトにおける苦労や復活までの道のりなどについての講演会を開催します。

【本件のポイント】

  • 理学部宇宙物理・気象学科では、本学神山天文台を使用した観測やNASAをはじめ世界各国の研究機関と連携した最先端の研究を行っている。学生の研究意欲の促進、教育・研究の質的向上を目的に、世界最先端の研究内容に触れる機会として談話会を開催している。
  • 「あかつき」計画の立ち上げ当初からプロジェクトマネージャーを務めた中村氏から、プロジェクトの苦労話や失敗談、そして復活までの道のりについて分かりやすく説明していただく。また、中村氏の研究者としての歩みや心構えにも触れる機会とする。
  • 質問コーナー(質問は事前募集)では、世界規模の惑星探査プロジェクトのリーダーに直接質問ができる貴重な機会である。尚、本講演会は、今年度末にJAXA宇宙科学研究所教授を退職される中村氏の記念講演の一環として開催される。

リリース日:2022-11-22

 ※日本初の金星周回探査衛星プラネットC(あかつき)は2010年5月に打ち上げられ、当初2010年12月から金星の大気を観測する予定だったが、金星の周りをまわる軌道に投入することに失敗。その失敗を乗り越え、2015年12月に所期の目的を達成した。現在は、世界で唯一金星を周回する探査機として金星観測を実施しており、金星で起こっている様々な大気現象について多くの研究成果を生み出している。

理学部特別講演会「金星への旅」

開催日時 2022年11月28日(月)14:00~16:00 <開場:13:30~>
場 所 京都産業大学 天地館3階 T303教室 (京都市北区上賀茂本山) 
講 師 中村 正人氏(日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所 教授)
※金星探査機あかつきプロジェクト マネージャー
対 象 学生・教職員・一般の方
定員・費用 120人(先着順11月25日締め切り)・無料
申 込 京都産業大学Webサイト内特設サイトから申込 ※定員に達し次第受付終了

 

お問い合わせ先
内容について:京都産業大学 理学部事務室
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1463

取材について:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP