東京2020オリンピック空手男子組手で卒業生の荒賀龍太郎選手が銅メダル獲得!

2021.08.07

荒賀龍太郎選手が銅メダル獲得!

卒業生の荒賀龍太郎選手(2013年経営学部卒)が東京2020オリンピック競技大会<空手男子組手75kg超級>で銅メダルを獲得しました!
みなさま応援ありがとうございました!!

オリンピック前の荒賀選手に本学学生がインタビューをしていますのでご覧ください。
キャンパスマガジン サギタリウス 東京オリンピックで優勝が期待される卒業生の荒賀龍太郎選手にインタビュー!

プロフィール

荒賀龍太郎  あらが・りゅうたろう 1990(平成2)年10月16日 京都府出身
空手組手75キロ超級選手
京都外大西高—京都産業大学—荒賀道場
京都産業大学空手道部コーチ
身長184センチ 体重82キロ
日本一を決める全ての大会で優勝し、全日本選手権では19歳で男子組手史上最年少優勝
全日本選手権5度優勝は同種目史上最多タイ記録
2016年 第23回世界空手道選手権大会で金メダルを獲得
PAGE TOP