新型コロナウイルス感染拡大の影響等で経済的にお困りの学生・保護者の方へ

2020.07.08

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』の申請について

既に報道等で発表されているとおり、新型コロナウィルス感染症拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、学生生活にも経済的な影響が顕著となっていることから国から現金を支給する事業が始まりました。本学では電子掲示板POSTにて2020(令和2)年7月8日(水)~7月30日(木)までの間に申請となります。
なお、6月に実施した募集で申請いただいた方にも、電子掲示板POSTにて今後の予定をお知らせしております。あわせてご確認ください。

学費の納入が期日(6月1日)に間に合わない場合

家計急変等により、学費の納入が困難になった場合

申込を希望される場合はメールにてお問い合わせください。
お問い合わせの際は、件名を「日本学生支援機構(貸与奨学金)緊急採用希望」とした上で、①学生証番号、②学生氏名、③住所(書類送付先)、④申込の事由を記載の上、gakusei-bu-kei@star.kyoto-su.ac.jp まで、メールにてお問い合わせください。なお、本制度はいずれも修業年限内(4年間)に在籍していることが条件で、成績についても一定の要件がございます。

申込を希望される場合はメールにてお問い合わせください。
お問い合わせの際は、件名を「高等教育修学支援制度(家計急変)希望」とした上で、①学生証番号、②学生氏名、③住所(書類送付先)、④HP記載の申込事由(A:生計維持者の死亡、B:生計維持者の事故・病気による就労不能、C:生計維持者に失職、D:生計維持者の震災、火災、風水害への被災)を記載の上、gakusei-bu-kei@star.kyoto-su.ac.jp まで、メールにてお問い合わせください。申込は、家計急変の事由が発生したときから3か月以内に申し込む必要があります。なお、本制度はいずれも修業年限内(4年間)に在籍していることが条件で、成績についても一定の要件がございます。
また家計急変の家計基準は上記HPの「給付奨学金案内(家計急変)(PDF)」の10ページに記載がありますので、あらかじめご確認ください。

  • 京都産業大学応急育英給付奨学金について

主たる家計支持者の死亡、やむを得ない事情による失職又は廃業、会社倒産、自己破産等により家計が急変した方が対象です。

申込を希望される場合はメールにてお問い合わせください。
お問い合わせの際は、件名を「応急育英給付奨学金希望」とした上で、①学生証番号、②学生氏名、③住所(書類送付先)、④申込の事由を記載の上、gakusei-bu-kei@star.kyoto-su.ac.jp まで、メールにてお問い合わせください。申込は、事由が発生したときから12か月以内に申し込む必要があります。なお、本制度はいずれも修業年限内(4年間)に在籍していることが条件で、成績についても一定の要件がございます。また、本制度は、日本学生支援機構奨学金を受給又は出願が条件になっています。

お問い合わせ先

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う業務体制のため、メールでのお問い合わせをお願いいたします。

学生部E-mail:gakusei-bu-kei@star.kyoto-su.ac.jp

PAGE TOP