京都産業大学×鳥取県連携フォーラム「酒と食文化でむすぶ鳥取と京都」開催

2022.07.05

本学が包括協定を締結している鳥取県と連携し、鳥取県の地酒や酒造りの歴史文化とそれにまつわる食文化について、京都も比較対象として捉え、考察いたします。さらには鳥取県の酒造りの特徴や技術と共に、原料となる酒米の特性に関する研究成果について、専門家よりお話をうかがいます。

トークセッションでは、本学教員がコーディネーターとなり、酒と食文化を中心に、講演者それぞれの視点から、鳥取と京都を酒と食文化でむすぶべく議論いたします。

日時 2022年9月18日(日)13:30~16:00 (開場 13:00)
場所 京都産業大学 むすびわざ館 2階ホール
参加費 無料
定員 150名
※新型コロナウイルス感染症対策のため通常より定員を削減しております。
申込 事前申込制
申込については申込フォームから。
申込締切日 2022年8月31日(水)
※定員に達し次第受付を終了いたします。
※新型コロナウィルスの感染拡大状況により延期となる場合があります。延期の場合はホームページおよび申込時にご入力いただくメールアドレス宛にご連絡いたします。

プログラム

※新型コロナウィルス感染拡大状況により内容が変更となる場合があります。

講演

  • 「酒造文化の様相 -鳥取と京都ー」京都産業大学文化学部長 京都文化学科 教授 村上 忠喜
  • 「江戸時代の鳥取藩の酒づくり」鳥取県立博物館 主任学芸員 大嶋 陽一
  • 「鳥取のお酒の特徴」有限会社山根酒造場 代表取締役社長 山根 正紀
  • 「強力(ごうりき)について」鳥取県産業技術センター食品開発研究所 上席研究員 茂 一孝

トークセッション

司会:京都産業大学文化学部京都文化学科 准教授 笹部 昌利 
パネリスト:村上 忠喜・大嶋 陽一・山根 正紀・茂 一孝・株式会社北川本家 代表取締役 北川 幸宏

お申込み・お問合せ先

鳥取県関西本部

TEL:06-6341-1977
E-mail:kansai@pref.tottori.lg.jp
本学窓口
京都産業大学 社会連携センター
Tel.075-705-2952
Fax.075-705-2954

受付時間
月~金曜日:8:45~16:45(13:00~14:00は除く)
shakai-renkei@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP