ラグビー日本代表「IRB パシフィック・ネーションズカップ2014」に卒業生が出場します

2014.05.29

TAG:

ニュース
日本ラグビーフットボール協会は、本学卒業生で日本人初のスーパーラグビープレーヤーとしてハイランダーズ(ニュージーランド)で活躍中の田中史朗選手(2007年経営学部卒)が、6月の「IRB パシフィック・ネーションズカップ(以下、PNC) 2014」に参戦するためにカナダ入りし、日本代表に合流することを発表しました。 この大会には、田中選手の他にも伊藤鍾史選手(2003年経済学部卒・神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、長江有祐選手(2008年経済学部卒・豊田自動織機シャトルズ)、山下裕史選手(2008年経営学部卒・神戸製鋼コベルコスティーラーズ)も出場する予定です。

IRB パシフィック・ネーションズカップ 2014

6月7日(土)
カナダ代表 vs 日本代表 スワンガードスタジアム(カナダ・バーナビー)

6月14日(土)
アメリカ代表 vs 日本代表 スタブハブセンター(アメリカ・ロサンゼルス)

IRB パシフィック・ネーションズカップ 2014スケジュール

日本代表活動予定


また、2016年のリオデジャネイロオリンピックで正式種目となる7人制ラグビーの「男子セブンズ 2014-2015シーズン スコッド」を発表し、トレーニングスコッドに今春神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入した山下楽平選手(2014年経営学部卒)が選出されました。

セブンス日本代表の活動予定

PAGE TOP