海外の学生と交流しようVol.2 Online Language Exchange Program Event in July ~国際交流の広がり~

2021.08.24

Online Language Exchange Program Eventの2回目を行いました!

コロナ渦が長く続く中、国際交流センターでは、本学の学生に、海外の学生との交流の場を提供し、異文化コミュニケーションや語学力の向上につなげることを目的として、学期ごとにオンラインでのランゲージ エクスチェンジ プログラムを行っています。
オンライン ランゲージ エクスチェンジ プログラム:Online Language Exchange Program (OLEP)とは、気軽に会話を楽しみながら、お互いの言語を教えあうプログラムです。
6月に引き続き、7月17日(土)にZoomを利用して今学期メンバーでの全体イベントの2回目を行いました。5ヶ国5大学18名の学生が参加し、お互いの文化の違いや言語についての理解を深めることができました。

6月イベントの様子はこちら→海外の学生と交流しよう! Online Language Exchange Program Event ~新しい国際交流のカタチ~

当日、司会を務めてくれた理学部 1年次 古安 梨花さん、 ロシア民族友好大学 Batyrova Zairaさんより、その様子をご報告させていただきます!
(左から)司会を務めてくれた、理学部 数理科学科 1年次 古安 梨花さん、
理学部 宇宙物理・気象学科 4年次 野地 ひよりさん、ロシア民族友好大学 Batyrova Zairaさん
今回のイベントでは、2つのプログラムを用意し、4つのグループに分かれて話し合いました。1つ目は「Share Family Traditions」で、それぞれの家族での決まり事や、恒例行事などをお互いに紹介し合いました。それぞれの国や家族によって個性豊かな伝統が多くあり、とても興味深かったです。2つ目のプログラムは今回の目玉イベント「Treasure Hunting」です。あらかじめ用意した宝の地図を用いてグループごとに3つ質問を考え、宝のある場所を探し出す、というゲームです。どのグループも宝のありかを探すために、お互いの言語で積極的に意見を出し合っていました。なんと全グループが大正解!!これは、ゲーム作成者の司会3人もびっくりしました。ゲームを通して、より深いコミュニケーションがとれてとても良かったと感じています。
コロナ渦により、留学や国際交流が難しい状況が続いていますが、OLEPでは、外国にいる同じ年代の学生とコミュニケーションを取ることができます。OLEPで知り合ったパートナーとは、このイベントが終わっても連絡を取り合う学生も多く、自分とは違う文化・環境で育った友達ができて自分の視野も広がり、刺激にもなります。ぜひ、OLEPに参加してくださいね!(古安 梨花さん)

OLEPイベントでの司会は初めての経験で、少し不安もありました。最初はオンラインでの交流ということもあり、少し気まずい雰囲気のグループもありましたが、イベントが進むにつれて、楽しく交流をしている様子を見て私もとても楽しかったです。みなさん積極的にお互いの言語でコミュニケーションをとっていたり、シンプルなワードを用いたりと、工夫をして会話をしている様子がとても印象的でした。(Batyrova Zairaさん)

参加したみなさんの感想をご紹介します

  • 英語、日本語の両方を使って色々な話をすることができ、他の国の文化について聞くことができました。
  • Got to know many people and worked together towards finding the treasure.
  • It wasn't a very large group, which made it easier for everybody to communicate with each other.
  • I enjoy meeting and talking to new people and had a lot of fun. Especially since I was in a different group than last time and didn't know anyone in my group from the last event.
  • 自由に様々なことについて話すことができたので、有意義な時間になりました。
  • 沢山の日本人の友達と一緒におしゃべりできて、本当に大切な経験だったと思います。
秋学期もOLEPのメンバーを募集する予定です。興味のある方はぜひご応募ください!
PAGE TOP