先端情報学研究科の学生が山下記念研究賞を受賞!

写真はIOTS2019で優秀学生賞を受賞した際のものです。
2019年12月5、6日に沖縄産業支援センターにて開催された、情報処理学会インターネットと運用技術 (IOT) 研究会主催の第12回インターネットと運用技術シンポジウム (IOTS2019)において、安田 和磨さん(先端情報学研究科 博士前期課程・2年次/秋山研究室)が発表した論文「分散型MQTT Brokerを活用したコンポーネント選択手法の比較評価」が2020(令和2)年度山下記念研究賞を受賞いたしました。
なお、IOT研究会は、多くの組織が抱えるネットワークの構築・運用技術に関する技術的な課題、コンピュータやネットワークの様々な利用方法、インターネット上の通信を安定かつ確実に行うための通信方式の研究およびネットワーク構築技術の研究に関する幅広い研究発表の場となっています。IOTSIOT研究会が年1回開催するシンポジウムであり、大学・企業の若手教員・研究者・技術者および学生などからの発表を広く受け付けており、企業展示やポスター発表なども併設され活発に討論・意見交換が行われています。
お問い合わせ先
京都産業大学 情報理工学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1989

情報理工学部事務室 窓口取扱時間
月~金曜日:9:00~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
PAGE TOP