2020年度新任教員研修会を開催しました

2020.06.29

5月27日(水)、教育支援研究開発センター主催「令和2年度新任教員研修会」を開催し、新規採用教員19名を含む本学教職員27名が参加しました。
今回の新任教員研修会は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、オンライン形式で開催することとなり、春学期の授業が全てオンライン授業となったことから、新任教員がオンライン授業に関して情報共有することを主な目的とし、授業の現場で困っている事や実施している工夫等について参加者同士で意見交換をしていただきました。
大西 辰彦 副学長の開会挨拶の後、4グループに分かれて意見交換を行いました。各グループでは、各教員が実施しているオンライン授業の運営方法や工夫点、課題と感じている点について話がなされました。具体的には、「リアルタイム授業での間の置き方や学生への確認の取り方」や「大講義授業で学生の出席状況を把握する方法」、「Microsoft Teamsの活用方法」等が出ました。
今回の研修会に参加した新任教員からは、「オンライン授業に苦慮されているのが自分だけではないことに気づけた」や「他の教員の取組を知ることができて良かった」、「着任して直ぐにオンライン授業となったため、このような意見交換のできる場を提供してもらって助かった」などのコメントが寄せられました。
大西副学長の挨拶
在間センター長の総括
PAGE TOP