地域企業と大学生との教育交流プログラム(大学生のキャリア形成と企業の魅力発信)開催

2019.12.25

京都経営者協会、京都産業大学及び京都市の産学公が連携し、京都産業大学の正課科目「自己発見とキャリアデザイン(松尾智晶准教授ほか)」において、働き方改革の取組状況をはじめ、地域企業等の魅力を紹介するとともに、大学生の進路選択や職業観などのキャリア形成を内容とする授業を開講します。
 

<リリース日:2019-12-24>

大学生のキャリア形成と企業の魅力発信

日程等

日時 2020年1月9日(木)4限(午後3時~午後4時30分)
場所 京都産業大学 サギタリウス館4階「s413教室」(京都市北区上賀茂本山)
参加者  学生 京都産業大学2、3、4次生 約100人
地域企業 15社(IKEUCHI ORGANIC㈱、エムケイ㈱、㈱大東技研、㈱ONO plus、(一財)京都工場保健会、京都サンダー㈱、京都中央信用金庫、㈱きんそく、㈱JEUGIA、㈱進々堂、ニシムラ㈱、㈱フクナガ、㈱フューチャースピリッツ、㈱マザーハウス、㈱マツシマホールディングス(五十音順))
プログラム
(予定)
  1.  オリエンテーション
  2. グループワーク
  3. まとめ
問合せ先 京都市産業観光局商工部地域企業振興課
〒604-8571京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
電話:075-222-3756/FAX:075-222-3331/電子メール:chiikikigyo@city.kyoto.lg.jp

参考 1. 大学生と地域企業等との教育交流プログラム

京都市では、大学生のキャリア形成力を高めるとともに、地域企業等における新卒採用活動を支援するため、京都産業大学をはじめとする市内大学と連携し、大学のキャリア教育授業の中で、大学生と地域企業とが交流し、インターンシップや企業見学等につなげる取組を2017年度から実施しています。

参考 2.京の企業「働き方改革」自己診断制度

京都市と京都経営者協会では、地域企業の働き方改革を推進するとともに、情報発信力を強化し、担い手確保につなげるため、地域企業が働き方改革の取組状況を自己診断し、その結果をWebサイト「京のまち企業訪問」上で発信する仕組みを2018年度に創設しています。制度創設1年余りで、2,000社を超える企業がこの制度を活用されるなど、取組の輪が大きく広がっています。
詳細は、次のWebサイトをご確認ください。

参考 3.京都産業大学の正課科目「自己発見とキャリアデザイン」

京都産業大学では、主体的な大学生活の推進と卒業後のキャリア・プランの明確化、自らの職業観を形成する力の習得を図るため、2、3、4年次生を対象として、「自己発見とキャリアデザイン(松尾智晶准教授ほか)」を開講しています。
詳細は、次のWebサイトを御確認ください。
PAGE TOP