ガリレオが愛したイタリア文学から宇宙を紐解く! 神山天文台 天文学講座開催

2019.12.13

京都産業大学神山天文台は、「ガリレオの冒険 宇宙をめぐる科学と人をめぐる学問」をテーマに、2019年度第3回となる天文学講座を開催します。

【本件のポイント】
  • 天文学の最前線を広く伝えるため、学内外の研究者による講演会を毎年開催しており、2019年度第3回は天文学者でもあるガリレオ・ガリレイについて紹介する。
  • イタリア文学には望遠鏡すらなかった700年以上も前から宇宙が描かれた作品が存在し、地動説を唱えたガリレオにも大きな影響を与えたとされている。
  • イタリア語学・イタリア文学を専門とし、特にガリレオ・ガリレイの言語表現・言語戦略やイタリア文学における宇宙のイメージを研究する小林満教授(京都産業大学外国語学部長)が講師を務め、天才科学者の姿を解き明かす。

リリース日:2019-12-13

神山天文台 2019年度第3回天文学講座 「ガリレオの冒険 宇宙をめぐる科学と人をめぐる学問」

日時 12月21日(土)14:30~16:00(受付14:00~)
会場 京都産業大学神山天文台地下1階神山天文台ホール(京都市北区上賀茂本山)
講師 小林 満 (京都産業大学教授・外国語学部長)
ガリレオ・ガリレイの言語表現・言語戦略やイタリア文学における 宇宙のイメージを研究
対象 中学生以上
申込 不要(当日、会場までお越しください)
費用 無料
主催 京都産業大学神山天文台
後援 京都市教育委員会
備考 講演終了後にはお茶を飲みながら講師と気軽に交流できる「アストロノミー・カフェ」(16:00~17:00)を開催します。
お問い合わせ先
内容については:京都産業大学 神山天文台
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3001

取材については:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP