情報理工学部ファブスペースが「Maker Faire Kyoto 2019」に出展しました

2019.05.05

TAG:

トピックス学生の活動コンピュータ理工学部情報理工学部

情報理工学部ファブスペースは、2019年5月4日、5日にけいはんなオープンイノベーションセンターにて開催されたものづくり展示イベント「Maker Faire Kyoto 2019」 に出展しました。

展示ブースでは、ファブスペースでの学生の制作物、授業「デジタルファブリケーション」での制作作品、情報理工学部 永谷 直久 准教授の研究室が開発するアリやダンゴムシなどの微小昆虫の行動解析をする実験装置「ANTAM(アンタム)」、伊藤 慎一郎 講師の研究室による身体の3Dスキャンと3Dプリントによる道具制作プロジェクトなどの教育、研究の成果を紹介しました。

また、デジタル工作機器を駆使したお香作りワークショップ「ハロー!お香ワールド!」も開催し、子どもから大人、外国人など、幅広い世代の方が参加しました。ワークショップでは、その場で香りの配合を決め、3Dプリンタで製作した道具を使いお香を練り、レーザーカッター で切り出した「令和」や「京都」の文字や京都府の形などの型へ入れ、オリジナルのお香を制作しました。

展示会へは、情報理工学部2年次生5名、コンピュータ理工学部4年次生5名、先端情報学研究科生2名、合計12名の学生が参加し、制作過程や工夫点等を熱心に来場者へ説明しました。
展示ブースへは2日間で1,515名の方にご来場いただき、人集りの絶えない展示会となりました。

本イベントの風景はファブスペースのinstagramにアップしましたので、ぜひご覧ください。

ファブスペース展示ブースへの来場者数

1日目:665名
2日目:850名
合計:1,515名

「Maker Faire Kyoto 2019」に参加した学部の集合写真
お香作りワークショップで作られた「令和」のお香
来場者へ制作過程を説明する様子
永谷研究室の実験装置を説明する様子
お問い合わせ先
京都産業大学 情報理工学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1989

情報理工学部事務室 窓口取扱時間
月~金曜日:9:00~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
PAGE TOP