日経ウーマノミクス・フォーラム 2019シンポジウムに参加しました(7月17日)

2019.07.17

TAG:

トピックスキャリア研究
理系高校生のキャリアデザインを考えることを目的に、理系学生・高校生応援イベントとして日経ウーマノミクス・フォーラム 2019シンポジウム「Be Ambitious!夢に向かって決意の瞬間」が開催され、協力大学として参加しました。
当日は、高校生や大学生、協力大学や協賛企業、一般の方など450名を超える参加がありました。
ブース展示では、瀬尾 美鈴 生命科学部 教授、河合 由起子 情報理工学部 教授の協力のもと、研究成果・研究環境の紹介、理系の学びの紹介、入試の案内など、高校生に対応しました。
続いて、ミニセミナーでは、藤川 咲さん(生命科学研究科 修士2年次)、佐藤 麗奈さん(情報理工学部  2年次)より、「リケジョって呼ぶな!?~理系学部に進んでみて~」というタイトルでプレゼンテーションをし、中学校・高校時代から理系を選択し、それぞれが大学・大学院で生物系、情報系を専門とした経緯、学部の魅力、これからの将来像などについてお話しいただきました。
質疑応答では、聴講した高校生から「理系でも英語が必要だと聞くが苦手である。どうしたらよいか」「毎日どのくらい勉強しているか」「理系でよかったことは何か」など、様々な質問が寄せられました。
ブース展示の様子
ミニセミナーの様子
PAGE TOP