大学で地域交流!『福井むすびフェア』開催

2018.12.19

TAG:

メディア掲載プレスリリース

福井県殿下(でんが)地区・上味見(かみあじみ)地区の地域活性化への取組

京都産業大学ボランティアセンターが福井県で実施している地域活性化プログラム「ふるさとワークステイinふくい」が10年目の節目を迎えることを記念して、地域の方と学生が交流するイベント『福井むすびフェア』を開催。これまでの活動や地域の魅力を紹介し、学生の地方創生への関心を高めます。

【本件のポイント】
・毎年夏に福井で実施している地域活性化プログラム「ふるさとワークステイinふくい」は、今年で殿下地区が5年目、上味見地区が10年目を迎えた。
・交流5周年・10周年を記念して、両地区の村の方々と学生が交流する『福井むすびフェア』を開催。地域活性化の取組を紹介するパネル展示や体験行事を通して、福井の魅力を知り、地方創生への関心を高める。
・地域の特産物販売、地域の方による本格手打ち越前おろしそば(200円)や、呉汁(100円)など、福井の郷土料理の調理体験を実施(無くなり次第、飲食提供は終了)。

リリース日:2018-12-19

大学で地域交流! 『福井むすびフェア』 開催
~「ふるさとワークステイinふくい」地域交流5周年・10周年記念~

日時 12月21日(金) 11時から15時ごろまで(終了が早まる可能性があります)          ※飲食提供のみ、11:30ごろから開始(飲食は無くなり次第終了)
場所 京都産業大学12号館下ピロティ付近
(京都市北区上賀茂本山)
内容 ①パネル展示
②体験行事:丸太切り競争        
③福井の郷土料理の調理体験

お問い合わせ先

京都産業大学ボランティアセンター事務室
TEL:075-705-1530
PAGE TOP