ユニークな留学!全寮制の環境で警察官としての訓練も。日本初!京都産業大学と大韓民国国立警察大学が交流協定を締結

2017.06.01

TAG:

メディア掲載国際交流プレスリリース
京都産業大学は、大韓民国国立警察大学と、日本の大学では初めてとなる交流協定を締結します。正規の学士課程での交換留学を行い、専門教育を充実させるほか、韓国警察大学 治安政策研究所と本学 社会安全・警察学研究所との間で極めて専門性の高い研究交流がさらに推進します。

※1981年に開校された警察幹部の養成・研修を目的とする特殊国立大学。韓国の国立大学の中でも、ソウル大学などトップクラスの大学に次ぐレベルとされている。日本の警察大学校に相当する職務教育課程のほかに、初級幹部養成のための4年制の大学教育課程がある。後者では、正規の学位号を授与しており、卒業生はすべて警察幹部として任用される。

[本件のポイント]
・韓国警察大学は他国の警察大学校や大学と多数の交流協定を締結しているが、日本の大学・警察機関と交流協定を結ぶのは初。また、日本の大学と韓国警察大学との間で、正規の学士課程での留学生の交換も初。

・韓国警察大学の大学教育課程は法学科と行政学科からなる単科大学で、学生は法学と行政学を学ぶほか、犯罪学・警察管理・犯罪捜査など警察幹部として必要な素養を身につける。本学で韓国語または英語を学習している警察官志望の学生にとっては、最適の留学先である。とくに司法外国語プログラム(韓国語)と連携することによって、高い教育効果が期待できる。また、韓国警察大学は全寮制で、留学生も韓国人の学生と同室で生活をすることになるため、語学力の向上や高い生活規律が期待できる。

・韓国警察大学 治安政策研究所と京都産業大学 社会安全・警察学研究所との間では、すでに研究交流を行ってきたが、さらに推進する。


リリース日:2017-06-01

京都産業大学と大韓民国国立警察大学 交流協定調印式

日 時 2017年6月9日(金) 15:00~15:30予定
場 所 京都産業大学 本館2階役員会議室 (京都市北区上賀茂本山)
出席者 京都産業大学 学長 大城 光正
韓国警察大学 学長 徐 範洙
お問い合わせ先
京都産業大学 国際交流センター事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山(12号館1階)
Tel.075-705-1455 Fax.075-705-1456

窓口取扱時間
月~金曜日:8:45~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜日:8:45~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
PAGE TOP