Crossroads Forum 「パリ・テロ事件からあすの世界を考える」

2015.12.15

TAG:

メディア掲載外国語学部プレスリリース
京都産業大学 外国語学部※は、私大屈指の「10専攻語」で、確かな語学力を下敷きに、豊かな教養を兼ね備え、世界で通用する「問題解決」の力を磨くための幅広い学びを提供しています。

このたび外国語学部ヨーロッパ言語学科フランス語専攻および国際関係学科が共催し「パリ・テロ事件からあすの世界を考える」をテーマとしたフォーラムを下記のとおり開催します。

※外国語学部の4学科・10専攻(2014年4月再編)・・・ 英語学科(英語専攻、イングリッシュ・キャリア専攻)、ヨーロッパ言語学科(ドイツ語専攻、フランス語専攻、スペイン語専攻、イタリア語専攻、ロシア語専攻、メディア・コミュニケーション専攻)、アジア言語学科(中国語専攻、韓国語専攻、インドネシア語専攻、日本語・コミュニケーション専攻)、国際関係学科。

リリース日:2015-12-15
 
 日  時 2015年12月23日(水) 13:15~15:15
場  所 京都産業大学 万有館4F B405 
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
 対  象 本学学生および教職員  
※一般の方は入場出来ません
内  容  ◆「パリ・テロ事件とその後の世界をどう「理解」するか」
荒井文雄 (外国語学部ヨーロッパ言語学科フランス語専攻教授)

◆「「イスラム国」(IS)の成立の背景とイスラムの「理解」」
北澤義之 (外国語学部国際関係学科教授)

◆質疑応答

 
PAGE TOP