日本文化研究所 設立25周年記念シンポジウム「日本文化における自然観」開催

2020.12.21

日本文化研究所は京都文化を中心に研究を進め、今年、設立25周年を迎えました。
現在、日本文化研究所は「日本文化における自然観」をテーマに日々研究を重ねています。とくにコロナ禍の影響で、私たちの自然観が問われている今、もう一度皆さんと自然観を見直す機会になればと思い、設立25周年記念シンポジウムをオンラインで開催いたします。

第一部講演では、華道池坊次期家元の池坊専好氏の講演、そして第二部対談では、日本文化研究所特別教授の彬子女王殿下と池坊専好氏の対談を通して、自然観について考えてみたいと思います。

開催日時 2021年2月18日(木)
開演14:00 終演16:00(予定)
開催方法 オンライン開催(ZOOMウェビナー)
プログラム 第1部 講演
  • 池坊 専好 氏(華道家元池坊 次期家元)

自然との関わり、コロナ禍や自然環境の変化の中でどのように人間は豊かに生きていくのか。それによって価値観が変わりつつある中で、文化の行く末について考えます。

第2部 対談
  • 彬子女王殿下(本学日本文化研究所特別教授)
  • 池坊 専好 氏
  • 吉澤 健吉/コーディネーター(文化学部教授・日本文化研究所所員)
定員  500名(要事前申込 参加費無料)
注意事項 本シンポジウムはウェビナーを使用したオンラインにて開催いたします。
そのため、インターネット環境(動画を連続して視聴可能な安定したインターネット環境(有線無線を問わず))、パソコンが必要です。
※スマートフォンやタブレットでも視聴可能ですが、パソコンでの視聴をおすすめします。
申込 ネット申込のみ
こちらのページからお申込みください。
申込締切 2021年2月11日(木)
問合せ先 E-mail:sympo-kenkyu@star.kyoto-su.ac.jp
Tel.075-705-1468
PAGE TOP