書評大賞×むすびわざブックマラソン トークセッション『読書の楽しみ』開催!

2019.06.06

TAG:

イベント公開講座

読書活動推進を目的とした「書評大賞」と「むすびわざブックマラソン」のコラボレーション企画として、ゲストに直木賞作家の 三浦 しをん 先生、ライターの 永江 朗 先生をお迎えするトークセッション『読書の楽しみ』を開催します。

日時 2019年6月24日(月)17:00開演(16:30開場)
会場 13号館1階 13101教室
対象 本学学生・教職員・一般の方も入場可
定員150名(入場無料・申込不要)

※トークセッション終了後(18:30頃を予定)、むすびわざブックマラソン2018年度表彰式を行います。

三浦 しをん 先生 プロフィール

小説家。
1976年東京生まれ。

2000年『格闘する者に○(まる)』でデビュー。
2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を、2012年『舟を編む』で本屋大賞を受賞。
2019年『愛なき世界』で日本植物学会賞特別賞を、『ののはな通信』で河合隼雄物語賞を受賞。
その他の小説に『風が強く吹いている』『神去なあなあ日常』『光』など、エッセイに『ビロウな話で恐縮です日記』『お友だちからお願いします』『本屋さんで待ちあわせ』などがある。

永江 朗 先生 プロフィール

ライター。日本文芸家協会理事。
1958年北海道生まれ。出版事情に精通。
著書に『そうだ、京都に住もう。』『「本が売れない」というけれど』などがある。

お問い合わせ先

書評大賞×むすびわざブックマラソン事務局
Tel.075-705-1446
PAGE TOP