第6回Monthly GSCセミナーを開催しました(11月16日)

グローバル・サイエンス・コース(GSC)では、コース登録生の月次イベントとしてMonthly GSCを開催し、英語のスキルアップのためのワークショップや講演会を毎月開催しています。
Monthly GSC11月では、GSC生のための「英語プレゼンテーション作成ワーク」を開催しました!

Monthly GSC11月

  • 日時:2022年11月16日(水)18:30~20:00
  • 場所:12号館12402教室
  • 内容:「英語プレゼンテーション作成ワーク」

今回のイベントでは、学年ごとに異なるテーマに沿って、英語プレゼンテーションの土台となる草稿を作成しました。参加学生は、「高校生や他学部の学生、留学生にもわかること」を目安に専門用語を出来るだけ噛み砕き、分かりやすく説明することにポイントを置いて草稿を考えました。

◆プレゼンテーションのテーマ
・1年次生:「所属学科・学部」の紹介
・2年次生:「所属学科での具体的な面白い学び(講義/実験/実習)」もしくは「所属学科の学びの体系」の紹介
・3年次生:「自分が興味を持っている研究分野」の紹介
・4年次生:自分の卒業研究の「背景」

今回作成した内容は、12月のMonthly GSC「英語プレゼンテーション発表会」にて発表することになります。当日の発表は、1年次生はペアで、2年次生以上は個人で行いますが、今回のワークでは、岸本 真 教授(理学部)、千葉 志信 教授(生命科学部)をはじめとする、今年度のGSC担当の先生方によるアドバイスとサポートを受けながら、同じ学部の学生同士で相談して作業を進める姿や、他学部の先輩に意見を聞く場面などもありました。

GSC担当教員によるアドバイスを受ながらワークを進める様子
発表内容や表現について互いに相談することで交流が生まれていました
参加者からは、「周りの人や先生方と意見を共有して発表の方向性が固まった。」「自分の研究背景についてじっくり考えることができた。」などの感想があり、自分の学んでいる内容・分野の魅力に改めて目を向け、互いに交流する機会となったようです。
今回作成した内容は、これから各自でブラッシュアップし、Monthly GSC12月「英語プレゼンテーション発表会」にて発表する予定です。専門領域の学びを英語で理解し、発表・会話を通じて自分の考えや研究成果を英語で伝えることを目的としています。それぞれ工夫を凝らした発表を行う予定ですので、ぜひGSC生の発表を見に来てください。
プレゼンテーションの概要スライド
12月プレゼンテーション発表会の案内
PAGE TOP