2022年秋第2弾ボランティア一日体験プログラム「わん☆ボラ」『学びと体験の場 里山保全活動』実施報告

2022.12.07

ボランティアセンターでは、ボランティアに興味がありながらも、なかなか活動を始められずにいる学生を対象に、ボランティア一日体験プログラム「わん☆ボラ」を実施しています。

2022年度秋学期第二弾では、里山保全活動のプログラムを実施しました。

「体験と学びの場 里山保全活動」活動概要

受入団体 小倉山をみつめる会
活動日時 2022年11月19日(土)9:30~16:00
活動場所 小倉山(京都市右京区)
参加者数 3人

嵐山にある小倉山にて、里山保全の活動に参加しました。
まず最初に、小倉山の松林の変遷についてや松の木の特徴、松枯れが起こる原因などについて、受入団体の方から説明を聞きました。それから、枯れた松を1本ずつ切り倒し、運びやすいようにさらに短く切る作業を順次していきました。

説明を聞く様子
切った木を引っ張って倒す作業
切った木を短く切る作業
参加した学生たちは、松の木についてお話を伺い、松の木が砂利のような過酷な環境でも生き残れること、どのような経緯で松の木が枯れてしまうのかについて学んだことが印象に残ったようです。また、のこぎりで木を切ったり、切った木を運んだりする作業は体力がいり、作業の大変さを実感するとともに、木を切り倒したときのやりがいや自然の中で作業する楽しさを感じていました。
ちょうど紅葉シーズンで、嵐山の紅葉の景色も楽しむことができました。
受け入れていただいた団体の皆さま、ありがとうございました。
お問い合わせ先
京都産業大学 ボランティアセンター 13号館B1階
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1530
Fax.075-705-3191

開室時間
平日:8:45~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜:8:45~12:00 ※不定期に閉室することがありますので、事前にお問い合わせください。
日曜・祝日:閉室

volunteer-support@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP