経済産業省アジア太平洋地域協力推進室長 講演会 「自由で開かれたインド太平洋」とAPECの役割・課題を語る

2022.06.20

京都産業大学国際関係学部の専門教育科目「国際経営論Ⅰ」で、経済産業省アジア太平洋地域協力推進室長の新倉崇之氏(※)をゲストに招き、「自由で開かれたインド太平洋」構想に関わる最新のAPECの役割・課題と日本ビジネスを学ぶ講演会を開催いたします。

【本件のポイント】
  • アジア太平洋地域は「自由で開かれたインド太平洋」構想の重要な一部で、世界人口の約4割、貿易量の約5割、GDPの約6割を占める「世界の成長センター」である。
  • 本講演会では、APECの変遷からデジタル貿易・サステナブルの潮流、国家資本主義国・権威主義国との経済外交などについて、現場感覚を踏まえて分かりやすく解説いただく。
  • ウクライナ侵攻や対中政策に起因する安全保障や経済への不安がうずまく世界情勢において、多国間による経済相互依存の役割とは何か、アジア太平洋地域の発展に日本ビジネスが貢献できることは何か、学生に考える機会を提供する。
※新倉崇之氏 プロフィール(現職:経済産業省通商政策局APEC室長)
1995年通商産業省(当時)入省後、通商問題(エネルギー・地球環境問題、OECD、欧州各国との二国間経済関係強化等)、国内産業政策(石油流通産業振興、航空機部品産業振興、国内の工場の公害対策等)、海外赴任(在カザフスタン日本大使館勤務)を経て、2020年より現職。

リリース日:2022-06-20

APEC役割と課題、最新情報に関する講演会 開催

日 時 2022年6月23日(木)16:45~18:15
場 所 京都産業大学真理館2階SR204教室(京都市北区上賀茂本山)
講 師 経済産業省通商政策局 アジア太平洋地域協力推進室長 新倉 崇之氏
参加者 専門教育科目「国際経営論Ⅰ」履修生 51人(2・3・4年次)
備 考 講演会終了後に講師や学生への取材の時間を設けます。
お問い合わせ先
国際関係学部 植原 行洋 教授
内容について:京都産業大学国際関係学部 植原 行洋 教授
MAIL:uehara@cc.kyoto-su.ac.jp
取材について:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP