在学生・卒業生がコラボレーションして就活生を応援!「2020就活祭」開催

2020.03.16

222日(土)、在学生・卒業生がコラボレーションして就活生を応援する「2020就活祭」を開催し、就職活動中の3年次生を中心に、約700人の学生が参加した。
今年で18年目を迎える「就活祭」は、これから就職活動本番を迎える後輩たちをサポートするため、内定を得た4年次生の「学生就職アドバイザー」45人が中心となって就活生の視点でイベントを企画・運営。今回は、昨今の就職活動スケジュールに合わせて、就職活動が本格化する採用情報解禁の直前期に開催する運びとなった。
午前の部は、学生就職アドバイザーが面接官となる模擬面接や模擬グループディスカッション、自身の就活経験をもとにした「就活質問会」や「エントリーシート対策講座」が行われたほか、彼ら自身の就活体験から得られた役立つ情報を紹介する「就活有益情報コーナー」も設置された。
午後の部は、学生就職アドバイザーを経験した、社会で活躍する本学の卒業生約90人が集い、大学内で様々な企業へのOBOG訪問が出来る「OBOG訪問会」が行われた。実際に働く卒業生からの話は、「働く」イメージをより強固にするとともに、就活生にとっての熱いエールと感じ取れるものであり、参加した学生は、真剣な表情で聞き入っていた。

自身の就活体験をもとにした「ES対策講座」
本番さながらの「模擬面接」
卒業生アドバイザー協力の「OB・OG訪問会」
PAGE TOP