ダブルダッチ Double Dutch Delight Japan 2018にて 卒業生チームが優勝

2018.10.29

TAG:

ニューススポーツ

10月21日神奈川県川崎市で開催されたDouble Dutch Delight Japan2018にて、卒業生チーム「毘沙門天(びしゃもんてん)」が一般の部で優勝しました。
チームは西本 滉平(2015年 経営学部卒)、髙谷 脩平(2016年 経営学部卒)、佐藤 滉太(経営学部)、森本 健嗣(法学部)等で構成されており、彼らは現在も選手およびダブルダッチ指導者として活躍しています。本大会で優勝したことにより、来年3月に開催されるDouble Dutch Contest Japan Final 2019(世界大会に向けた日本選手決定戦)シード権を獲得しました。

「毘沙門天」が一般の部優勝
パフォーマンス中のアクロバット
PAGE TOP