香川県土庄町で1日キャンパス開校!「京都・土庄 むすびわざ大学」を開催

2018.07.20

TAG:

メディア掲載教育プレスリリース
京都産業大学は、包括連携協定を締結する香川県小豆郡土庄町で、7月29日(日)、「京都・土庄むすびわざ大学」を土庄町と共催で開校します。今年3月新たに完成した土庄町域学連携交流施設「夢すび館」で本学教員による公開講座を開催し、文系・理系の3つのテーマについてわかりやすく解説します。

このイベントは、土庄町の活性化に寄与するとともに、本学について、また本学との連携について、町民の皆様に理解を深めていただくことを目的に実施するものです。昨年に続き2回目となる今回は、今年3月に完成した土庄町域学連携交流施設「夢すび館」にて文系・理系の3つのテーマについて、本学教員がわかりやすく解説する公開講座を開催します。
参加者全員が「むすびわざ大学生」となれるイベントとなっております。

リリース日:2018-07-20

京都・土庄 むすびわざ大学 ~京都産業大学の土庄町1日キャンパス開校~

日時 2018年7月29日(日)10:00-16:30(開場9:30)
場所 域学連携交流施設「夢すび館」(香川県小豆郡土庄町甲909番地)
内容
    <公開講座一覧>
  • 10:00~11:45 本学現代社会学部 吉岡 美子 教授 
    「子どもの健康と食生活~家族で考える健康な食事~」
  • 13:00~14:30 本学法学部 吉永 一行 教授 
    「近代国家と民法-幕末からの卒業論文と21世紀への宿題-」
  • 15:00~16:30 本学総合生命科学部 高橋 純一 准教授 
    「ミツバチのすぐれた能力とハチミツの効能について」 
※詳細は上記PDFを参照
 参加費 無料
定員 各講座 70名

イベント実施の背景

京都産業大学と香川県小豆郡土庄町は、2015年11月に連携協力に関する包括協定を締結。相互の人的、物的、知的資源を活用し、地域社会の発展と人材の育成を図ることを目的に、教育・研究を通じた地域振興やまちづくりの推進、文化・教育の振興など大学が有する幅広い分野について、包括的な連携協力を行います。その連携事業の一環として今回のイベントを実施します。
お問い合わせ先
京都産業大学 社会連携センター
Tel.075-705-2952/075-705-1778
Fax.075-705-1960

受付時間
月~金曜日:8:45~16:45
土曜日:8:45~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
shakai-renkei@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP