京都文化学科 演習(ゼミ) テーマ・教員一覧

京都文化コース

京都を楽しみながら、京都の文化を学ぶ

小林ゼミがめざすのは、「日本一のゼミ」。フィールドワークや企業との連携プロジェクトも活発です。向上心をもち、主体的に考えて行動する学生を期待しています。

京都の文化財や芸術作品を味わう

文化財や芸術作品などから、京都の文化に アプローチする方法論を学びます。1200年 間、文化の都であり続けた京都が誇る文化財 や芸術作品の魅力を、自分の感性を磨きなが ら一緒に探っていきましょう。行事に参加した り、フィールドワークを行ったりと、豊かな文 化が根づく京都の町を舞台に学びます。

みやこ大路徘徊のすすめ

私たちは、永い歴史の中から生み出された京 都ならではの文化や歴史・景観を何気なく見 過ごしていませんか。また、おいしい食べ物 や美しいものを間近にしながらも、それに気 づかず、やり過ごしていませんか。今年は市内 を調査しながら、もう一度、京都の魅力を見つ けませんか。

京都文化を発信する

茶の湯、いけばな、能狂言、花街といった伝 統文化から、現代の町家カフェ、抹茶スイーツまで、京都文化のメディアでの発信方法 について学びます。現地を取材し、編集して雑誌、パワーポイントなどの作品に仕上げます。

京都の歴史を読む・歩く

京都の歴史について、文献史料を用いて考察します。京都に関する史料、論文などを読みながら、学生それぞれが研究テーマを設定し、 個人研究を行います。またこのゼミでは、学習内容に関連して遺跡・文化財の実地調査を実施。地域の歴史を、自らの手で探りあてることが目標です。

京の江戸時代、京都の明治時代を考える

日本近世及び近代の京都及び隣接する地 域に存在した歴史事象を取上げて、考察し ます。幕末期の京都における政争について も、現場に赴いて確認し、学びに変えること ができます。

京都文化英語コミュニケーションコース

Communication Strategies

世界のさまざまな文化への理解を深め、異文化間コミュニケーションのあり方を学びます。多様性を知ることで自文化へのより深い理解を促すと同時に世界に発信する英語力と研究のためのアカデミックスキルを身につけます。

ことばと文化

ふだん無意識で話していることばに反映される文化を、丁寧さの表現などの側面から掘り起こし、内と外・上下関係・家族などの社会的人間関係の捉え方の違いがことばの成り立ちに及ぼす影響について考察します。

Culture and Intercultural Communication

このゼミは、座学で英語を学ぶ場ではありません。国内外のさまざまな文化に興味をもち、英語で自分の研究テーマを追究する、志の高い人を歓迎します。
PAGE TOP