自分の枠を越えて“チャレンジ”しよう!

せっかくの学生生活、失敗してもいいから、やりたいことにチャレンジしてください。あなたのチャレンジを応援するために、不安な時に背中を押すために、京都産業大学の教職員はすぐそこにいます。

PAGE TOP