交流協定校

世界に開かれたキャンパス、海外との交流が拡大

キャンパスの国際化の歩み

本学は開学当時から日本にも国際化社会が早晩到来することを予期し、「日本だけでなく、国際舞台で活躍できる人材」の育成を推進するため、学生レベルだけでなく研究者レベルでの交流も積極的に行っています。

学術協定は1967年に総長が台湾の輔仁大学との交流協定を締結したことから始まり、学生交流の第一歩は、1980年代初め、ニュージーランドのマセイ 大学との「交換留学制度」からスタートしました。 今後も、本学学生が積極的に海外での大学生活に挑戦し、異文化理解をいっそう深め、国際コミュニケー ション能力を身につけられるよう、さらなる国際ネットワークの拡大、充実に努めています。

交流協定校一覧

欧州(中・東部)

欧州(西部)

欧州(ロシア・NIS諸国)

東アジア

南西アジア

東南アジア

大洋州

北米

中米

南米

アルゼンチン 国立ラプラタ大学
PAGE TOP