施設紹介

情報理工学部では、最新機器を設置したさまざまな施設を用意しています。実生活も可能な「三Home(くすぃーほーむ)」は、新しいインタフェースが日常 生活でどう役に立つのかを検証できる実験住宅。3Dプリンタやレーザーカッターなどの最新機器を整えた「ファブスペース」、プロダクトの発表や撮影が 可能な「メディアスタジオ」など、充実の施設の数々が、研究の先にある可能性を広げています。

14号館 3F

実験住宅「三Home(くすぃーほーむ)

メディアスタジオ

14号館 2F

BMI実験室

14号館 1F

ファブスペース

サーバネットワーク室

PAGE TOP