卒業レポート

「アジア言語研究演習」での取り組みの成果、そして、大学、本専攻での学びの集大成として、日本語、日本語教育、及びその関連領域(言語、異文化理解、コミュニケーション、言語と文化、言語と社会、言語と心理等)に関する卒業レポートを執筆します。

2019年3月卒業

  • 若者の言葉の乱れについて—文頭「。なので、」と語尾の「~っす。」について-
  • 外国にルーツを持つ子どもたちと道徳教育-より良い国際理解教育を目指して-
  • 日本語「おちる」と「おちた」のアクセントの移動について
  • 「やさしい日本語」からみる私のまち-多言語化に向けた提案-
  • 韓国の常識やマナーについて-若者への意識調査から見えた固定通念とのズレ-
    「家の中の日本語」-語彙・表現リスト作成に向けて-
  • お茶の味覚表現 —インドネシア⼈を対象にしたアンケート調査より—
  • 外国人インターンシップ生の現状と日本企業の取り組み

2018年3月卒業

  • アスペクト・テンス体系とテクスト  
  • 小学校一年生が授業で使う言葉—外国人児童のための教科書における学習語彙調査—
  • 安全な社会づくりのためのやさしい日本語
  • 日本とイングランドのサッカー文化の違いについて
  • 日本語指導が必要な児童生徒に向けたボランティアとしての学習支援の現状と課題-放課後学習による会話分析に基づいて- 
  • 小学校からのお便りの語彙調査-外国にルーツのある児童と保護者に対する支援を目指して-
PAGE TOP