ヨーロッパ言語学科ロシア語専攻

多民族国家ロシアの言語と豊かな文化を理解

広大な国土に100を超える言語とさまざまな文化を持つ人々が共存する多民族国家ロシア。また、近年 きわめて急速な経済成長を遂げている国で、日本や東欧諸国との文化的・経済的交流も活発に行ってい ます。この専攻では、言語だけでなく、その背景にある歴史や社会、文化、豊かな思想に触れることに より、グローバル人としての視野を広げることを目的としています。1年次にはオリジナルのテキスト を用い、1年間でロシア語の文法を修得し、日常会話レベルまで到達します。2年次および3年次には、 学生が長期・短期の留学に積極的に参加し、ロシア語のコミュニケーション能力を高めます。その中で、 豊かな人間性を身に付け、グローバル社会に対応できる知恵と確かな語学力を培います。

カリキュラムマップ


語学に文化、段階的な学びを通して言語を理解
国際交流事業への参加の機会も多く得られた

ロシア語を学びたいと考えるようになったのは、高校時代にロシア語圏の国に派遣されたことがきっかけでした。キリル文字や文法は難解ですが、ロシア語の基礎、文化や社会を学ぶロシア学、専門セミナーと段階的に学ぶにつれて、徐々に理解が深まることに面白さを感じました。日本代表として参加した内閣府国際交流事業や、3年次のロシアへの長期留学、4年次の日ロ間の青年交流事業の参加など、国際交流事業への参加機会を多く得られたことは、国際関係学にも興味があった私にとって、非常に貴重な経験でした。


たくさんの友人に囲まれて学んだ
ロシア留学の日々

言語学科 ロシア語専修4年次
(現 ヨーロッパ言語学科 ロシア語専攻)
髙橋 美音さん

※掲載内容は取材当時のものです。

コンテンツリンク

授業・ゼミ

留学

学生のホームページ

2015年度入学生

2014年度入学生

PAGE TOP