教員紹介エディ プリヨノ

戻る

エディ プリヨノEDY PRIYONO

外国語学部 アジア言語学科 インドネシア語専攻 教授

学位
サルジャナ(教育学)(インドネシア国立スブラス・マレット大学)
専門分野
語学教育論

研究テーマ

インドネシアと日本の広告比較
企業広告、政府の広告、選挙広告、公共広告、CSR広告など、雑誌、TVやインターネットの様々な広告の中で使用される表現やキーワードを比較することによって、日本とインドネシアの社会状況の違いを明らかにします。

担当科目

インドネシア文学・文化概論、アジアの文学と文化、専攻インドネシア語(会話)、インドネシア語海外実習、演習、アジアの英語

プロフィール

インドネシアのジャワ島中部にある古都ソロでジャワ文化に浸って育ちました。大学では英語教育を専攻し、卒業後クラテン教育大学で教えていました。インドネシアの大学では英語の授業は英語で教えます。自分でも英会話学校で教えたり、英会話の塾を友人とつくったりしていたのですが、この経験が今の仕事に生きています。趣味は料理とバドミントンです。ジャワ料理だけでなく日本料理もつくります。「パパの味」を娘に伝えることはできましたが、バドミントンの技はできていません。

学生へのメッセージ

大学の4年間は自分が変わるチャンスです。一生の財産になる人間関係を築き、学びを通して論理的思考能力やコミュニケーション能力など、将来に直結する様々な力を身につけることができます。大学での学びは単位を取るためにあるのではありません。何の学びであれ、自分のものにすれば、将来それを生かす時がやって来ます。大学の4年間でどれだけ変われるか、チャレンジしてください。

ジャワ文化を伝える

私が生まれ育ったソロの町はジャワ文化の中心地です。幼い時からマハーバーラタ叙事詩に題材をとった「ワヤン」と呼ばれる音楽劇を見たり、「バティック」と呼ばれる伝統的なろうけつ染めの工場の中で手伝いをしたりしていましたから、ジャワ文化は私の骨肉となっています。日本でジャワ文化の魅力を伝えていきたいと思っています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP