天体観望会/施設見学

神山天文台では、一般の方向けの公開を行っております(入場無料、予約不要

天体観望会




土曜日※の夜間に天体観望会を実施しております。国内私立大学最大、口径1.3 メートルの荒木望遠鏡を直接覗いて天体観望を行うことができ、研究員による天体の解説もお聞きいただけます。また、天文台前では小型望遠鏡を使った観望会も行っております。
天気が悪く、天体観望会を行えない日には宇宙の3D映像上映会を行います。Mitaka を使った実際の観測データに基づく宇宙旅行を研究員のライブ解説でお楽しみください。
(夏季19:00~、20:00~の2回、冬季18:00~、19:00~の2回)

入退場自由、申込みは不要ですので、お気軽にご参加ください。

天候など、最新の情報は神山天文台ブログにも掲載いたします。
※梅雨時期(6月中旬~7月中旬)、冬季(1月~3月中旬)、大学の一斉休業日、入学試験日、祝日等は除く

開催時間

★受付時間内であれば入退場自由です。神山天文台1階受付までお越しください。
天体観望会 夏季 3~9月の土曜日 19:00~21:00(受付は18:30~20:30まで)
冬季 10~12月の土曜日 18:00~20:00(受付は17:30~19:30まで)
場所 京都産業大学 神山天文台(受付は1階にあります)
申込み 不要、入場無料
  • 18:00~19:00(冬季は17:00~18:00) までは観望会準備のため、天体観測ドームの見学はできません。
  • 天候による天体観望会の実施の可否は、当日の17時以降(冬季は16時以降)に神山天文台までお問い合わせください。
  • 1階ロビーには天文関連についての書籍閲覧コーナーを常設し、小さなお子様が天文学に親しんでいただけるような本も取り揃えております。また、神山天文台オリジナルのペーパークラフト、ぬりえなどの配布コーナーもあり、閉館時刻まではご自由にご利用頂けます。


スタンプラリー(天体観望会開催時のみ)






天体観望会において、「神山天文台スタンプラリー」を実施しております。
荒木望遠鏡と小型望遠鏡であらかじめ指定する天体を見ることができたらオリジナルスタンプを押します(雨の場合も、雨の日用スタンプをご用意しています)。
スタンプが5 個以上集まった方には、神山天文台オリジナルグッズをお渡しします。
数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせていただく場合があります。ご了承ください。

施設見学

開館時間中、口径1.3メートルの荒木望遠鏡と研究用の観測機器の見学ができます。
※研究実験等の都合により、ドーム内の見学ができない場合がございます。

開館時間

月曜~金曜 8:45~16:45
土曜 夏季(3~9月) 14:00~21:00
冬季(10~12月) 14:00~20:00
※休館日を除く

天文学講座(年4回程度開催)

年に4回程度、学内外の研究者による天文学における最前線について講演会を開催しております。
講演終了後には、講師である研究者、天文台スタッフと講座の参加者が交流できる「アストロノミー・カフェ」を開設し、お茶を飲みながら気軽にお話でき、天文学に親しんでいただける場を提供しております。


天文学講座の開催日程や内容についてはイベントスケジュールをご覧ください。

来場者の皆様へお願い

  • 来場者用駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。(本学へのアクセス
  • ※土曜日の午後の時間中、シャトルバスは運行しておりません。
  • 神山天文台までは階段・坂道がございます。特別なお手伝いが必要な方や、歩行が困難などで車での来場を希望される方は、事前にご相談ください。
  • 館内での飲食は、ご遠慮頂いておりますので、あらかじめご了承ください。
  • 夜間は冷え込む場合がありますので、暖かい服装でお越し下さい。
  • 中学生以下の夜間のご来場につきましては、保護者同伴でお願いします。
お問い合わせ先
京都産業大学 神山天文台
(事務取扱時間:月曜日~金曜日8:45~16:45、土曜日14:00~20:00 ※休館日を除く)
Tel.075-705-3001
Fax.075-705-3002
PAGE TOP