神山天文台マスコットキャラクター ほしみ~るちゃん

ほしみ~るちゃん®って?

神山天文台をより身近に、親しみをもってもらいたいという思いから生まれたマスコットキャラクター。
”星をみる場所”という意味を込めて名付けられました。

プロフィール


名前: ほしみ~るちゃん®  
生年月日: 2010年4月1日
うまれた所:神山天文台
性格:明るくて好奇心旺盛
好きな色: 青(KSUブルー)
好きなこと: 天体観測
特技: 光をたくさん集めること

ほしみ~るちゃんのひみつ

ほしみ~るちゃんのはじまり

一般向けの天体観望会開催時に、研究員の補助としてアルバイトをしていた学生が、神山天文台の「荒木望遠鏡」をモチーフに考えたのがほしみ~るちゃん®のはじまりです。
それを、神山天文台で働いていた卒業生の職員が、大学時代に学んだ技術を生かして3Dの立体画像に仕上げ、現在のほしみ~るちゃん®が誕生しました。
その後、全学生・教職員に対して名前の募集を行い、「ほしみ~るちゃん®」という名前に決定しました。

★ほしみ~るちゃん®は京都産業大学の登録商標です(登録番号 第5639928 号、第 5639929 号)

デザインのひみつ

ほしみ~るちゃん®は、神山天文台 荒木望遠鏡がモチーフになっています!

(1)帽子のかたちは、大型望遠鏡によくみられるトラス構造(望遠鏡の筒の部分を形作る構造)をモチーフにしています。
(2)大きな羽は、様々な観測装置を取り付けることのできる荒木望遠鏡のナスミス台(横に広がった観測装置をのせる台)と支柱の部分がモチーフです。
(3)羽は望遠鏡の色であり、京都産業大学のスクールカラーでもあるKSUブルー。
(4)背中には、「むすびわざ」にちなんだ結び目が。



 

「むすびわざ」とは・・・
「むすびわざ」は京都産業大学の「産業」を創設者・荒木俊馬が「新しい業を産(む)すぶ」という意味から「むすびわざ」と読み解いたもので、モノ、コト、そしてヒトを新しい発想で結びつけることにより、これまでにない価値を社会に生み出すという概念を表しています。

4コマ漫画

毎月発行している星空チラシに掲載されている4コマ漫画です。

オリジナルコンテンツ

ほしみ~るちゃん®のオリジナルコンテンツを自由にダウンロードして頂けます。

ほしみ~るちゃん®オリジナルペーパークラフト/神山天文台オリジナル飛び出すカード

神山天文台で設計・製作したオリジナルのペーパークラフトです。
ご自由にダウンロードしていただけます。

飛び出すカード 製作時間のめやす:40分 難易度:低
★ダウンロード(PDF)
ほしみ~るちゃんペーパークラフト 製作時間のめやす:2時間 難易度:高
★ダウンロード(PDF)

ぬりえ

神山天文台オリジナルデザインのぬりえです。
印刷してお使いください。

★神山天文台ぬりえ(かんたん)  ダウンロード(PDF)
★神山天文台ぬりえ(むずかしい) ダウンロード(PDF)

LINEスタンプ

神山天文台マスコットキャラクター ほしみ~るちゃんのLINEスタンプができました。
様々な表情のほしみ~るちゃんが、あなたのLINEコミュニケーションをお手伝いします!
神山天文台ならではのスタンプもありますので、ぜひLINEのスタンプショップで「ほしみ~るちゃん」を検索してください。

キャラクターの使用について

ほしみ~るちゃん®の使用につきましては、使用前に下記の問合せ先にご相談ください。
使用に際しましては、ほしみ~るちゃん®使用に関するガイドラインに沿った形での使用を遵守願います。
お問い合わせ先
京都産業大学 神山天文台
(事務取扱時間:月曜日~金曜日8:45~16:45、土曜日14:00~20:00 ※休館日を除く)
Tel.075-705-3001
Fax.075-705-3002
PAGE TOP