スペイン語専攻、神山祭で部展と模擬店を開催しました

2017.11.03

TAG:

トピックス学生の活動外国語学部
2017年11月3日~5日に行われた神山祭にて、スペイン語専攻の仁平 ふくみ助教のゼミ生を中心とした部展と模擬店を開催しました。
部展では「ラテンアメリカと格差社会」をテーマに、格差社会の形成、格差社会の産物としての移民問題や児童労働、それを解決するための日本やラテンアメリカ諸国の活動などについての展示をしました。500人以上の来場者があり、とても活気のある部展となりました。展示に関するクイズを実施したため、参加した方々がより問題を身近に感じてくださったようです。マテ茶のサービスも好評でした。

模擬店では、昨年同様タコスを販売。こちらも多くの方が来店し、昨年より腕が上がったという評価をいただきました。人気投票で、出店していた12号館エリアグランプリを受賞できました。
PAGE TOP