交換留学生のヤナ・マラホヴァさんがロシアに帰国しました

2017.07.31

TAG:

トピックス外国語学部

ヤナ・マラホヴァさんは、2017年4月から7月まで4ヶ月、交換留学生として本学で日本語、日本文化などを学ぶと共に、ロシア語専攻の授業にも参加しました。
「ロシア学入門Ⅰ」の授業では、パワーポイントを使って「モスクワの地下鉄」、「モスクワの名所」、「ロシア料理」、「ロシア人の習慣」などの話をしてくれました。
「ロシア料理」の話をしたときには、ヤナさん自身が料理したブリヌイ(ロシア式クレープ)とオリヴィエ・サラダをみんなにご馳走してくれました。ヤナさんと触れ合うことにより、学生はロシアを身近に感じ、ロシア語、ロシア文化により一層興味を持つようになりました。

ヤナさんからのメッセージ紹介

ヤナ・マラホヴァさん
素晴らしい京都産業大学で研修を受けることが出来たことに謝意を表したいです。この4ヶ月の間に京都産業大学は私にとって母校になりました。また、このすてきな京都は2つ目の故郷になりました。この地で私は素晴らしい友達を見つけ、多くの新しいことを知り、外国人にロシア語を教えることを試みました。
いつも好意にあふれていて、喜んで助けてくれた先生方、日本人の学生、そして職員の方々に大変感謝しております。授業を行うのを助けてくれたロシア語専攻の先生方へ特に感謝を表したいです。ここに来ることに決めて本当によかったです。京都で過ごした時の思い出は私の心の中に永遠に残るでしょう。本当にありがとうございました。
PAGE TOP