外国語教育科目

10言語から学びたい言語を選択して“使える外国語”を身につける

外国語教育科目は、国際社会で求められる高度な語学力を身に付けて国際的視野を磨く科目で、10言語から学びたい言語を選択できます。また、ネイティブ教員が現地の文化を教える授業や、CALL教室で語学教材ソフトを用いた授業など、目的に合わせて語学力を鍛えることができます。

10言語から興味に合わせて学習

point1
ドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、スペイン語、インドネシア語、イタリア語、韓国朝鮮語、ベトナム語、日本語(外国人留学生対象)の10言語から興味のある言語を選択できます。高度な語学運用能力を習得します。

語学力をさらに高めたい人の「エキスパート科目」も開講

point2
高度な語学力の習得をめざす人のプログラムで、週4回授業があります。初めて学ぶ外国語を「読む、書く、話す、聞く」の4技能のすべてにおいて、初歩的・基本的なコミュニケーションが十分にできる段階まで学習します。

ドイツ語

文法を確実に身に付け、LL教室でビデオやCDを使って聴解力を高め、ドイツ語圏の生活様式などを通して、ドイツ語の基礎から応用までを学びます。

フランス語

フランス語でのコミュニケーションを可能にする、正確な発音・読解力・表現力などを身に付けます。実用フランス語検定対策や文化・歴史などにも触れます。

中国語

悠久の歴史に支えられた奥の深い言語、中国語。正確な発音を徹底的にマスターした上で、中国語の本や新聞に親しみ、自分の好きなテーマで学びます。

ロシア語

ロシア文字を読めるよう、初歩の文法の勉強から、口語表現を学習します。また正しい発音とイントネーションを修得し、平易な日常会話が行える力を養成します。

スペイン語

世界中で、約3億5千万人もの人々が使用しているスペイン語。会話の基礎となる文法を、体系的に学習するとともにスペイン語圏の文化・歴史・習慣などにも親しみます。

インドネシア語

文法がシンプルで学びやすい言語、インドネシア語。基本的な挨拶からレベルの高い会話までを学び、日常のあらゆるシーンに対応できる確かな語学力を養います。

イタリア語

視聴覚教材を用いて正確な発音とリズムを覚えるLLや文法(語形と文型)の学習など、日常会話能力を付けるためのバランスの良いカリキュラムです。

韓国朝鮮語

韓国朝鮮語は、日本語話者にとっては最も学習のやさしい言語です。語順など文のしくみは、日本語と非常によく似ています。週2回日本人と韓国人の先生の授業をうけ、1年たてばハングル語の読み書きができ、簡単な日常会話もできるようになります。

ベトナム語

ベトナム語は、音楽的響きを持った言語です。中国語と同様に「声調」という高低アクセントを備えた言語です。文字はアジアの言語としては珍しくローマ字を使用していますが、語彙の7割以上が漢語なので、日本人にとっては大変親しみやすい言葉といえます。

日本語(外国人留学生対象科目)

多種多様な日本語表現に数多く触れ、それらの理解と表現能力を身につけるために話し言葉と書き言葉を学びます。
PAGE TOP